デートじゃない日こそ、女っぷりを上げる日だ!女子から人気すぎる韓国料理店はここだ!

女子ふたりで行く食事なら、味はもちろん、リラックスして会話を楽しめる雰囲気の1軒を選びたい。

そんな女性客で連日賑わうのが、神楽坂の『松の実』だ。実家に帰ってきたかのようなお店の雰囲気と、美容効果も期待できる薬膳韓国料理で人気を集めている。


男っ気のない日は女っぷりを磨け!
美容効果も高い薬膳韓国料理
『松の実』

普段の生活範囲は港区エリアが中心という女子でも、一度訪れれば虜にしてしまう魔力が神楽坂にはある。

他のエリアにはない京都を思わせる艶っぽい雰囲気や、小路に入れば良店が密集している、散策することの楽しさが理由だろう。


『松の実』は、そんな神楽坂の雰囲気を十分堪能した先にある一軒。

メインストリートから1本入った小路に入り、民家が立ち並ぶ中に控えめな看板が灯る。扉を開けて出迎えてくれるのが、自宅1階で営業する一軒家レストラン『松の実』のオーナー、高さんだ。


メニューは宮廷、薬膳、家庭料理が入った¥7,020のコース1択。調味料は最低限に抑え、素材そのものの味を引き出した優しく滋味深い味に魅せられ、お客さんのほとんどが女性同士のお客さんで占める。

まずテーブルを彩るのは、韓国の宮廷食文化である五味五色を表現した「クジョルパン」。8種の具材を自家製の皮で包んでいただこう。


看板メニューである参鶏湯はコースの最後に供される。雛鳥のお腹の中に高麗人参、もち米、棗、にんにくなどを詰めて煮込んだ味わいは、薬膳料理が苦手な人でもペロリといけると評判になるほどクセがない。


とはいっても、予約は1日4組限定。「あくまでも自分たちの行き届く範囲で」と語る高さんの実直な人柄が伝わってくる。

初めてでも「ただいま」と言いたくなる家庭的な空気感と手厚いおもてなしが、忙しい女子たちの心を癒やしてくれる。帰るときには、寂しささえ感じる温かさも魅力の一軒だ。

本日発売の月刊誌「東京カレンダー3月号」は一冊すべて、神楽坂特集!

まだ神楽坂が残っていた!32歳からはこの街で大人の階段を上る

社会人10年目=32歳、今こそ神楽坂を知ろう!そのヒントが最新号「東京カレンダー3月号」に!

【月刊誌のお求めは・・・】
・最新号をすぐに手に入れたい方はこちらからお求めください!
・大好評!「定期購読プラン」がとにかくオススメ!
雑誌とデジタル版の両方が楽しめて、なんと最大半額!!あなたも、定期購読で『東京コンプリート』を目指そう!

※リンクはFujisan.co.jpに移動します。
※東京カレンダーは毎月21日頃の発売です。今月は1/20(土)!

東カデー詳細はこちら >

東京カレンダー 月刊誌詳細はこちら >



【東カレ読者アンケート実施中!】

アンケートに答えて、家でも最高のビールを愉しめる「神泡体感キット」をもらおう!
アンケートはコチラから!

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo