女子はもつ鍋が大好き!コラーゲンたっぷりのオシャレもつ鍋6選

にんにくと胡麻油の香りが食欲をそそり、国産牛のもつのプルンとした食感がスープと合わさると格別!

オシャレもつ鍋ブームの火つけ役!『博多もつ鍋 蟻月 恵比寿』

恵比寿でもつ鍋と言えば、知らない人はいないだろう。もつ鍋ブームに火をつけたと言っても過言ではない、『博多もつ鍋 蟻月 恵比寿』。

スタイリッシュな空間で楽しむのは、プリッと弾ける食感が特徴的な国産牛小腸のもつに、その脂が溶けだしたスープを吸って旨味が増した野菜たち。

そのスープは一番人気の白の味噌、赤の醤油、金の和風だし、銀のさっぱりとした塩味の四種類をラインナップ。

「白のもつ鍋」は、コクのある味わい深いスープを目指して蟻月が研究を重ねて創り上げたもつ鍋。数種類の白味噌をブレンドし、昆布や鰹節で丁寧にとった出汁とオリジナルのタレを加えて、完成させた一番人気のスープ。

九州の甘口醤油がアクセントの「赤のもつ鍋」は、にんにくと胡麻油がさらにもつの旨味を引き立ててくれる、野菜や豆腐などの具とも相性抜群のもつ鍋だ。奥深い味わいで隠れファンが多い「銀のもつ鍋」は、あっさりとした塩味のスープ。もつ本来の旨味をシンプルに味わえる。

〆には、もつの旨味が溶けだしたスープで雑炊をいただこう

利尻昆布の上品なスープが新感覚と人気急上昇の「金のもつ鍋」は、特製のポン酢と柚子胡椒、大根おろしでいただく。まさに大人のもつ鍋だ!

さて、あなたのお好みはどのスープ? 大勢なら数種類をオーダーして食べ比べを楽しんでみてはいかがだろうか。

「馬刺の三点盛り」

博多の老舗で修業した店主が西麻布にオープン『博多もつ鍋 和楽』

博多もつ鍋の老舗『やま中』で15年修行を積んだオーナーが、西麻布にオープンさせた『博多もつ鍋 和楽』。オーナー自身が九州男児ということで、食材も本場博多から直送しているという拘りだ。

馬刺しをオーダーすれば、その食材の新鮮さに気づくだろう。本場熊本から直送している馬肉は、コラーゲンたっぷりのたてがみに、霜降たっぷりの馬刺し、馬レバ刺しなど、その日に一番旨い馬肉を盛り合わせで堪能したい!

鹿児島県産黒毛和牛を使用したもつ鍋は、臭みも全くなく楽しめる

もつ鍋はしょうゆ・みそ・チゲ風に加え、博多水炊き風の4つのラインナップ。

こだわりのもつ肉は、鹿児島産黒毛和牛を使用。新鮮だからこそ、下処理の必要がなく、届いたその日の鮮度を保ったままもつ鍋を楽しむことができるんだとか。

スープにコクをプラスするにんにくは、青森産に拘る。着色料や添加物など一切使用しない安全性の高いにんにくだ。

1種類のスープにトッピングをして楽しんでもよし、違う味のスープを食べ比べるのもよし。

拘りに拘った食材で完成した本場の味をも超えるもつ鍋、ぜひここ西麻布で楽しんでいただきたい。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo