はいすぺさんが通る Vol.4

ハイスペ女子の終わりなき苦悩。プライドが許さなかった「普通の幸せ」

容姿、学歴、収入。男のスペックは高ければ高いほど良い。

が、同じだけのスペックを女が持ち合わせたとき、果たしてそれは本当に幸せなのだろうか。

東大卒・外銀勤めの楓はいわゆる「ハイスペック女子」。

元カレ・敦に偶然遭遇するも、敦の隣に居たのは自分とは真逆の「にゃんにゃんOL」だった。

職場でも指摘されてしまった通り、「女子力」も世渡りには必須。そう覚悟を固めた楓はお食事会への参戦を決めるも、商社マンとの年収格差がわだかまりとなってしまった。

女子力を発揮するには、まずときめける相手を見つけることだと美里に諭され、食事会に再チャレンジするも・・・


「それでね、僕はタイでも事業展開したいんだよね。今さ、前よりだいぶマンション価格下がってるし、買い時だと思うからさ。」

「・・・へぇ、すごいですね!タイでもお仕事出来たら楽しそう。」

ータイのマンションとか、明らかに今供給過多じゃない・・・?今買うって、大丈夫・・・?
......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
自分より稼ぎが下でも上でも、本人が幸せなら幸せなんだと既に気づいているハイスペさん。
やっぱり、にゃんにゃんOLより感覚がするどいですねっ!
2017/10/25 06:2978返信3件
No Name
二世はハイスペ女子じゃなくても遠慮したい…一緒にいるとイライラしそう。
2017/10/25 06:2841
あき
自分のやりたいことを一生懸命やっている人が、本当は一番幸せなはずだ。
ほんとに↑ですよね、、、、!
2017/10/25 07:2140
No Name
この男性は、どう見てもダメだよね…
会社や肩書き自慢の男、それらがもし無くなったらどうなるんだろう…そういう男性と結婚したい女性は、そこまで考えないのかな?
楓さん今度の男性、既婚者じゃないといいね!
2017/10/25 06:1528
No Name
ハイスペ女性(笑)あるある。
尊敬出来ない男性には恋愛感情を持てない。一般職の女性が群がるようなスペックの男性であっても。
同業で且つライバル視しない男性は選択肢の一つと思います。お互い忙しいけれど(>_<)40代のバツイチおじさんはちょっと嫌だな;
2017/10/25 05:5927返信1件
もっと見る ( 50 件 )

【はいすぺさんが通る】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo