注文の多い女たち Vol.10

年下男と過ごす甘い夜。久々の恋に浮かれる注文の多い女が、彼の部屋で気になったこと

「最近、良い出会いがない」

未婚・美人の女性に限って、口を揃えて言う言葉である。

しかしよくよく話を聞いてみると、その言葉の真意はこうだ。

「理想通りの、素敵な男性がいない」

フリーランスでバイヤーをしている亜希(32)も、そんな注文の多い女のひとり。

ふさわしい人”を探して迷走する亜希。メガバンク勤務の宮田賢治とデートをするも、「海外志向がない」という一点だけで幻滅してしまう

彼には、ときめかない。そう結論づけていた亜希だったが、知らぬ間に宮田賢治は別の女性と付き合っていることを聞かされ、偶然にも二人が仲睦まじく歩く姿を目撃

しかし賢治から再びデートに誘われ、「あの子は彼女じゃない」と言われる。


自分で自分がわからない夜


「あの子は、彼女じゃないよ」

賢治は、一切の動揺を見せず、さらりとそう言った。

彼が、こんなにも上手に嘘をつく男だったとは。

穏やかで、誠実そう。賢治の印象といえばむしろそれしかなかったのに、あっさりと裏切られた思いがする。

「いやいや…だって見たもの、私。楽......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
賢治、付き合ってくださいってはっきり言ってないよね?なぜ、好きって言われただけで最後までいっちゃうのかなあ。。。しかもまだ会うの2回目。。。
重いとうざがられようが、誠実に付き合って欲しくて結婚考えてるなら、男にはっきり言わせた方がいいよ。それでももう少し一線越えるのは待たないと…
焦っても簡単に身体を許さないのが、真剣交際や結婚への近道だと思う。
2017/10/10 06:0666返信1件
No Name
シャワーの後の飲み物って...
付き人かよ笑
2017/10/10 08:5565返信3件
No Name
注文が浮かぶ時点で、相手のこと好きじゃないんだよ。
2017/10/10 05:4540
No Name
事が終わったらすぐ爆睡、は、好きでも気になる
2017/10/10 05:5428
No Name
32歳、酸いも甘いも経験して来たなら、学ばなすぎ!どういうつもりで告白してるのか問い詰めないと。そのまま一夜を共にし、友達に報告…20代の恋愛のまま。
2017/10/10 06:4725
もっと見る ( 23 件 )

【注文の多い女たち】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo