注文の多い女たち

「最近、良い出会いがない」

未婚・美人の女性に限って、口を揃えて言う言葉である。

しかしよくよく話を聞いてみると、その真意はこうだ。

「理想通りの、素敵な男性がいない」

経験値が高いゆえに、自分のことは棚に上げて「あれはダメ」「そこがイヤ」と、男性に注文ばかりをつける女たち。

これはそんな自らの首を絞めている、全東京ガールに捧げる物語である。

「注文の多い女たち」に関する記事

    2017.10.24 Vol.13
    もう普通の恋愛はできない?何かしらワケ有りな、32歳注文の多い女たちの恋愛事情
      2017.10.23 Vol.12
      いよいよ明日で最終話!「注文の多い女たち」全話総集編
        2017.10.17 Vol.11
        注文の多い女たち:どんな高級美容液より効果抜群。32歳女に必要なのは、安定した恋愛
          2017.10.10 Vol.10
          年下男と過ごす甘い夜。久々の恋に浮かれる注文の多い女が、彼の部屋で気になったこと
            2017.10.03 Vol.9
            眼中になかったはずが...注文の多い女がメガバンクの年下男に惹かれた理由
              2017.09.26 Vol.8
              婚活は先手必勝。あれこれ注文つけてる間に、結婚向きの男はあっさり奪われる
                2017.09.19 Vol.7
                注文の多い女たち:7年かけて整理した気持ち。それを一瞬でぶち壊す、卑怯な男の言葉
                  2017.09.12 Vol.6
                  注文の多い女たち:結婚に必要なのは、優れた点の多さではない。「ダメな部分を許せるか」
                    2017.09.05 Vol.5
                    注文の多い女たち:求む、西麻布未上場の男。東京ナイトシーンに結婚向きの男は皆無?
                      2017.08.29 Vol.4
                      注文の多い女たち:「ふさわしい男」を探して迷走するアラサー。大人の恋に妥協は必須?
                        2017.08.22 Vol.3
                        注文の多い女たち:久々に現れた”私を好きだ”という人。でも、一体私の何がウケた?
                          2017.08.15 Vol.2
                          注文の多い女たち:気づけば32歳。自由な時間・お金と引き換えに手放したもの