注文の多い女たち Vol.8

婚活は先手必勝。あれこれ注文つけてる間に、結婚向きの男はあっさり奪われる

「最近、良い出会いがない」

未婚・美人の女性に限って、口を揃えて言う言葉である。

しかしよくよく話を聞いてみると、その言葉の真意はこうだ。

「理想通りの、素敵な男性がいない」

フリーランスでバイヤーをしている亜希(32)も、そんな注文の多い女のひとり。

ふさわしい人」を探して迷走する中、亜希に一目惚れしたという男・宮田賢治とデートをするも、「海外志向がない」という一点だけで幻滅してしまう。

−そもそも彼には、ときめかない。

そう結論づける亜希だった。


青天の霹靂


「ここ、来てみたかったんです〜♡」

土曜日の午後、亜希は広告代理店時代の後輩マミちゃん(26歳)に呼び出され『ザ・カフェ by アマン』で待ち合わせた。

会うのはマミちゃんの結婚式以来だが、新婚の彼女はいつも以上に肌が艶々としている。身体中の細胞が「幸せ」と叫んでいるよう......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
マミちゃん、賢い。
24歳で結婚を決めた後輩が、私は歳を重ねるとどんどんこだわりが強くなっちゃいそうだから今でいいんです、と言ったことを思い出します。彼女も賢い。相手は全くイケメンではないけれど彼女にベタ惚れの安定高収入サラリーマンで、結構相手として最適なタイプでした。20代半ばで結婚を決めるのは、何も考えてないorすごく賢いの両極な気がします。笑
2017/09/26 06:5547
No Name
めちゃくちゃマミちゃんに共感してしまった!
マミちゃん、のんびりした口調でも分別と決断力あるんだわ。
亜希は自分を高く見積もり過ぎ。
いや、高く見積もってもいい、そのぶん高い男との出会いは減るだけ。

仕事できて自立した大人の女性、を描きたいんだろうけど、結局はお姫様願望なんだよね。
早く気付きなよ、亜希はお姫様でも貴族でもないんだよ、庶民なんだから。
2017/09/26 06:3631
No Name
これ、今気づきましたが、宮沢賢治のオマージュかなんかなんですか?!
東カレ文学と宮沢賢治。。東カレの企画会議に一度でいいから出てみたいw
2017/09/26 13:2211返信4件
No Name
明確な結婚の条件やコレという理想すら無くて見えない敵と闘ってる状態だね
2017/09/26 08:219
No Name
条件がいいから好きになるのか、無条件に好きになるのか、もう分からなくなって来ました。。
たくさん出会い過ぎても、目が肥えていくだけで、よけいに1人を選ぶのが難しくなりそう。
2017/09/26 22:147
もっと見る ( 13 件 )

【注文の多い女たち】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo