女ともだち Vol.9

女ともだち:まさかの妊娠発覚!幸せの絶頂で、女は脳内お花畑になる

女はいつしか、3つのカテゴリーに分類されてゆく。

「独身」か「妻」か、はたまた「ママ」か。

結婚・出産でライフスタイルが急変する女の人生。恋愛から結婚、そして子育て。それぞれのカテゴリーで、興味の対象も話題もがらりと変わってしまう。

大学時代からの仲良し3人組、あゆみと理香、そして沙耶。

未だ独身、広告代理店でキャリアを積む沙耶は、早々にママとなった理香、最近結婚したばかりのあゆみとどんどん疎遠になってしまう。

新プロモーションのチームリーダーにも選ばれ、仕事が楽しくて仕方ない沙耶。しかし、女の人生は突然狂う

もう1ヶ月以上生理が来ていないことに気がついて...。


計算外の出来事


−とにかく、落ち着こう...。

ガーデンテラス紀尾井町の『GARB CENTRAL』。目の前に置かれたラテに口をつけるのも忘れ、沙耶はただただ混乱していた。

朝イチの定例会議を終えてすぐ、オフィスを飛び出した。

できるだけ会社から離れたところで“確認”したくて、ここ......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
赤ちゃんの写真は可愛いですが、マタニティフォトはグロくて見たくないです。そもそもどっちもパブリックに見せびらかすものでも無いと思います。
2017/10/11 06:1555返信1件
No Name
DINKS女ですが、女だからか、私自身はおめでとう〜という気持ちになるのですが、生々しくて嫌だと思う人もいるんですね。例えば不妊治療の方もいるかもしれないとかで赤ちゃん写真の投稿さえ嫌がる人もいるとか、、、全方位配慮なんてできないし、もうただひたすら料理あげるしかないのかな。それも馬鹿だと思われそうですが。笑
2017/10/11 06:3831返信3件
さらら
女の幸せを前に、、、
よく分かります。私も交際1週間の彼に転勤が決まり、結婚することを決めました。東京での楽しかった仕事も充実した暮らしも捨て、地方に移住。もうすぐ出産。何もかもどうでもよくなり、女の幸せを選択することも分かるし、私も間違ってなかったと思う。
2017/10/11 07:2130返信2件
No Name
このくらいの高揚感で脳内お花畑って、ひどい。
マタニティ写真どころか、まだ公表もしてないのに。
2017/10/11 08:3421
No Name
私はおめでたい出来事にまつわる自然現象くらい、例えグロいって感じたとしても、絶対に口にださないくらいの配慮ができる大人でいたいし、一緒に喜べる人間でありたいな〜。
2017/10/11 17:2319
もっと見る ( 20 件 )

【女ともだち】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo