女ともだち Vol.9

女ともだち:まさかの妊娠発覚!幸せの絶頂で、女は脳内お花畑になる

女はいつしか、3つのカテゴリーに分類されてゆく。

「独身」か「妻」か、はたまた「ママ」か。

結婚・出産でライフスタイルが急変する女の人生。恋愛から結婚、そして子育て。それぞれのカテゴリーで、興味の対象も話題もがらりと変わってしまう。

大学時代からの仲良し3人組、あゆみと理香、そして沙耶。

未だ独身、広告代理店でキャリアを積む沙耶は、早々にママとなった理香、最近結婚したばかりのあゆみとどんどん疎遠になってしまう。

新プロモーションのチームリーダーにも選ばれ、仕事が楽しくて仕方ない沙耶。しかし、女の人生は突然狂う

もう1ヶ月以上生理が来ていないことに気がついて...。


計算外の出来事


−とにかく、落ち着こう...。

ガーデンテラス紀尾井町の『GARB CENTRAL』。目の前に置かれたラテに口をつけるのも忘れ、沙耶はただただ混乱していた。

朝イチの定例会議を終えてすぐ、オフィスを飛び出した。

できるだけ会社から離れたところで“確認”したくて、ここまで黙々と、ひたすら足元だけをみて歩いた。ドラッグストアで検査薬を買い、レストルームに駆け込んで...。

震える右手を見つめるたったの数分が、どれほど長く感じられただろう。

期待か不安か、それとも恐怖なのか。自分の感情に名前をつけられないまま、徐々にくっきりとした縦線が表れるのを、沙耶は息をするのも忘れて見つめた。

−...まずは、隼人に相談しよう。

混乱した思考の末にそう考え至って、ようやく彼のことを思い出した。

頭に浮かぶ隼人の笑顔はいつも通り無邪気で、沙耶はわずかに落ち着きを取り戻し、そして同時に一抹の不安も感じた。

年下の隼人は、まだ27歳だ。世の中一般的にはどうか知らないが、フリーカメラマンとしてこれからという彼に、今すぐ父親になる心づもりがあるとは思えなかった。

そもそも沙耶自身だって、自分が母親になる覚悟なんてない。それどころか、今日までの日常とあまりにかけ離れた世界で、想像すらできなかった。

【女ともだち】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo