自然に密着デートするならここ!ムード抜群の西麻布カウンター6選

「炙りのお通し」。左から「きびなごの干物」「自家製鴨のスモーク」「長芋のゆかり漬け」。特に、桜のチップでスモークした鴨のスモークは板長こだわりの品だ。季節などによりメニューは異なる。写真は一例

日本酒女子とカウンターで七輪を囲う『旬 THE XUN ROPPONGI』

日本酒好きの彼女とデートならおさえておきたいのが、日本各地の美味しい日本酒をフリーフロー(飲み放題)で堪能しつつ、目の前の七輪でちびちびと炙りを自分好みに楽しめる『旬 THE XUN ROPPONGI』。

各都道府県の純米酒が、100mlの透明グラスで何杯でも楽しめる。日本酒初心者でも気軽にオーダーしやすいようにと「獺祭」や「鍋島」、「日高見」など有名銘柄は一通り揃えているから安心だ。特に「獺祭」は全種類を取り揃えているという熱の入れよう。

お通しには「炙り」が登場。日本酒のグラスにチョビチョビ口をつけながら、目の前の七輪で、好きなタイミングで焼くのはなかなかオツなもの。

料理は、日本酒と一緒に食べてこそ輝くメニューばかり。「和牛赤身肉のカルパッチョ 雲丹とこだわりの温泉卵で」。季節などによりメニューは異なる。写真は一例

最初の乾杯にオススメの日本酒は、「発泡にごり酒 獺祭スパークリング50」。女性でも、まるでシャンパンを飲んでいるような甘さと泡感、フルーティーな香りで「日本酒、思ったよりイケるかも!」と思わせてくれる一杯だ。微発泡だから、お腹にたまらない点も乾杯にぴったり。

この獺祭スパークリングによく合う料理が「和牛赤身肉のカルパッチョ」。低温調理した和牛の上には「こだわり家族のこだわり卵」というブランド温泉卵がぷるるんと鎮座する。

ツンと箸で破くと、トロ〜リ黄身がカルパッチョを優しく包んでくれる。日本酒を飲んでいるのに、なんだかフレンチを食べているよう!

「蟹の甲羅焼き」。季節などによりメニューは異なる。写真は一例

酒のつまみにぴったりの「蟹の甲羅焼き」は、たっぷりの蟹味噌のみを純米大吟醸であえたもの。

味付け用の調味料を一切使っておらず、蟹の旨みがこれでもかと凝縮されている。

大トリは「生雲丹、いくら、キャビアの和牛軍艦」。季節などによりメニューは異なる。写真は一例

この店に来たら必ず食べておきたい〆メニューが、「雲丹、イクラ、キャビアの和牛軍艦」。

生肉のような食感をたたえる低温調理した黒毛和牛を海苔に見立て、その上にこぼれんばかりにライドオンした高級食材たちは、眺めているだけで幸福感に包まれてしまう……!

これに合うペアリングは「獺祭 純米大吟醸50」。メロンを思わせるフルーティーなフレイバーながら、後味はスッキリしており、雲丹、イクラ、キャビアの存在感をしっかり引き立ててくれる。

有名どころだけでなく、この店でしか飲めないプレミアムな日本酒やなくなり次第終了の限定日本酒まで飲める日もあるそうなので、すぐにでも日本酒好の彼女を誘ってみて欲しい!

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo