港区遊び方委員会 Vol.2

港区遊び方委員会:女には2つの顔がある。Instagramの”裏アカ”で 暴け、その本性

あなたの遊び方、間違っていないだろうか?

大人になり、ある程度の経済力を手にすると、遊び方の流儀が問われるようになる。

酸いも甘いも経験し、東京で遊び尽くした港区民たちの、次なる遊び方。

彼らの最新事情を、飲食店経営者であり港区おじさんジュニアと呼ばれる剛(32歳)が探っていく。

前回は週末の新たな過ごし方を知った剛。さて、今回は?


食事会後の連絡先交換は、LINEとInstagramが当たり前


「剛さん、Instagramのアカウント持ってますか?」

くっきりした瞳に長い手足が印象的な真美から、最近食事会に行くたびに耳にする質問を受けた。

ここ最近 、連絡先交換手段は様変わりした。数年前まで、出会った男女が交換するのはLINEとFacebookだった。

しかしこの1~2年くらいで、LINEに加えInstagramのアカウントも交換するようになった。

「剛さんのアカウント名は、なんですか?」

真美が慣れた手つきで素早く検索する。

「フォロー返しをして下さいね」と言う真美に従い、彼女のInstagramをチェックすると、自撮りや旅先で撮ったらしきものなど、可愛らしい写真が並んでいる。

「真美ちゃん、フォロワー7,500人もいるの?すごいね。」

「全然。少ない方ですよ。」

そう言いながらも、真美はまんざらではない笑みを浮かべている。

「ところで剛さんは、裏アカ持ってないんですか?」

—裏アカ?

当たり前のような顔をして聞いてくる真美に対して、平静を装ってみるものの、Instagramの裏アカって何だ?と頭の中をフル回転させる。

SNSの波に乗り遅れるのは、かっこ悪い。まだ35歳なのに、すっかり老け込んだ気分にもなる。ここは素直に教えてもらうことにした。

【港区遊び方委員会】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo