LINEの答えあわせ【A】 Vol.11

いい女って言われたい。トキメキを忘れた女の悪戯:LINEの答えあわせ【A】

昔から、異性に気持ちを伝える手段として、“手紙”が多く使われていた。

その中には、相手を想う、数々の言葉がつづられている。

時は、2017年の東京。

日々行き交うLINEに対して、現代の男女は何を想うのか。

元彼女であるさくらから、突然「元気?会いたい」とLINEが来て、心が揺さぶられた男、ゆう。

その真相や、いかに。


A1:幸せな妻が元彼に連絡をするのは、自分の中で“女”を再認識したいとき


女友達・ミサと『ザ・カフェ by アマン』でお茶をしていた時、突然話題にのぼったのが、3年ほど前に付き合っていた彼・ゆう君だった。

「さくら、最近ゆう君と連絡取ってる?」
「私が結婚して以来、一回も取ってないよ。」
「そうなんだぁ。実はこの前偶然、街で見かけたんだけど、会社辞めて独立したらしく、さらにカッコよくなってたよ。」

ゆう君とは3年間付き合って、別れた。

原因は、向こうに結婚願望がなかったから。当時私は29歳で、どうしても結婚したかった。

—29歳で3年間付き合っていれば、結婚は当たり前。

そんな女子の常識を打ち破られるかのごとく、ゆう君は仕事に夢中で、結婚なんてまるで眼中になし。

そんなゆう君にしびれを切らして、私は見切りをつけた。そして“結婚できそうな”今の旦那と結婚した。

優しいし、ある程度余裕のある暮らしができるほどの稼ぎもある。

旦那に表立った不満はない。だけど、元々大恋愛で結婚したわけでもない。そして結婚して3年も経てば、トキメキなんて皆無だ。

女として、恋愛に全てを捧げていた時代がふと懐かしくなり、気がつけば、ゆう君にLINEを送っていた。

【LINEの答えあわせ【A】】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo