鮨好きシェフが通う店。 Vol.3

『Restaurant Ryuzu』
 飯塚隆太さん

六本木『ラトリエ・ドゥ・ジョエル・ロブション』で料理長を務め、2月1日に満を持して独立。
ゲストとの距離を縮めたダイニングで、温めてきた料理や感性を解き放つ。通うのは王道をいく鮨屋。

ウミ

海味

「大胆にして繊細。鮨を味わい、元気をもらえる“長野劇場”」

店主・長野充靖氏は鮨を愛する、根っからの鮨職人。つまみにはじまり椀に至るまで、本流の中にも個性をちりばめ、驚きと感動をもたらす。その様は毎夜ライブのよう。熱き店主と元気なスタッフ。その情熱に応え、どっぷり浸ろう。

※店主は2015年にご逝去されました。

スシヨシタケ

鮨よしたけ

「探究心旺盛な職人の洋のアレンジが光ります」

昨年3月、六本木から聖地・銀座へ。NYでの経験も糧に、次なる舞台へと邁進する吉武正博氏。築地のみならず、唐津、萩、静岡から旬魚を直送し、時には洋のアレンジをほどこした握りで唸らせる。使える個室と深夜営業が嬉しい。

『Restaurant Ryuzu』飯塚隆太さん


東カレアプリダウンロードはこちら >

【鮨好きシェフが通う店。】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ