大人が楽しめる渋谷案内 Vol.5

渋谷でいい店を知ってるのが真のグルメだ!喧騒を離れた本格イタリアンへ!

ディナーコース(1名10,260円)の一例。

便利だが、大人のグルメのイメージが薄い渋谷。でも、だからこそ渋谷でいい店を知ってると、本当にアンテナが張ったグルメな人だなと思える。

渋谷のリストランテならココ!という人気店『ビオディナミコ』は、何度足を運んでも感動を味わえる場所。今回は、毎月訪れたくなる『ビオディナミコ』の魅力を紹介しよう。

ランプが照らすブルーの扉が『ビオディナミコ』への入口。この扉の奥だけはゆったりとした時間がながれているよう。

喧騒を離れて辿り着く大人の空間

渋谷駅から徒歩7分。公園通りをのぼり、有名セレクトショップが建ち並ぶおしゃれエリアの裏路地に入ると、そこは渋谷とは思えないほど静かで落ち着いた雰囲気が漂う。そんなエリアの一角に大人が通う名店『ビオディナミコ』はある。

渋谷駅の喧騒が苦手ならば、明治神宮前駅から明治通りを渋谷方面へ歩くのもいい。少し早めに待ち合わせして、ショッピングを楽しみながら歩けば、距離も気にせず歩けるだろう。

ダウンライトと広い窓からさす街の明かりが白を基調にした店内を照らす。席には今日味わえる料理が書かれたメニュー表が置かれている。

まさに一期一会!毎月通いたくなる訳とは?

一度訪れた人は必ずまた来たくなるのが『ビオディナミコ』マジック。その最大の理由は、スペシャリテはあるが、コースメニューは毎月変わり、1度提供した料理は2度と提供することはないところだろう。

また、ナチュラルワインのペアリングを楽しめるコースも魅力。支配人の説明も分かりやすく、あまりワインに詳しくなくても安心だ。

一度この店の美味しさを知ってしまうと「今月はどんな料理に出会えるのだろう」と楽しみにせずにはいられないのだ。

「カチュッコ」。この月のペアリングコースでは「クワルティチェッロ/レモーレ」を提供。杏のような風味とボリュームのある果実味が食を進めてくれる。

この味にまた会いたくなること間違いなしのスペシャリテ

今回は、ディナーコースから定番の2品とメインの料理をご紹介しよう。

まず1品目は「カチュッコ」。シェフが修業を積んだ、イタリア・トスカーナ地方の名物料理で、シェアして食べる鍋として親しまれているという。現地では、さまざまな種類のカチュッコがあるそうだが、同店で提供されるのはシェフイチ押しのトマトベースの3つのソースを合わせて作ったカチュッコである。

濃いめのソースに、イカスミのリゾットを合わせ、白身魚とともに味わうと見事なハーモニーが生まれる。ソースの味わいはワインとの相性も抜群だ。

「ラヴィオローネ」。この料理のために選び抜かれた栃木県産の卵は、コクがあり濃厚な味わいが特徴。

続いては『ビオディナミコ』を代表する料理とも言える「ラヴィオローネ」。コースのラストに登場する料理で、その美味しさにグッと心を鷲づかみにされてしまう。

わずか1mmという自家製生地に包まれるのは、リコッタ、グラナパダーノチーズ、ほうれん草のソテー。そこに栃木県産卵の卵黄を落とし、絶妙な火入れを施し提供される。

生地にナイフを入れると、中から黄味がトロッと溢れ、無塩バターと、ブロード、グラナパダーノチーズを使用したソースなどと、合わさって最高の味わいに。

「これがまた食べたかった」と言ってたびたび訪れてくれる常連も多いほど、人を惹きつける魅惑の料理なのだ。

【大人が楽しめる渋谷案内】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo