上京10年目 Vol.11

東京出身の彼と“好き”だけでは結婚できない。上京10年目、地方出身者のもどかしさ

―東京にいる意味って、何だろう―。

仕事のため、夢のため、欲望のため……?

上京10年となる節目の年に、人はあらためて問う。

自分が東京にいる意味と、その答えを。

28歳の朝子もその一人。朝子が抱える東京への固執と葛藤は、どこに着地するのだろうか。

18歳で上京した朝子だが、このまま東京にいていいのかという迷いが芽生え、東京と故郷の間で気持ちが揺れていた。そんな時、良太から告白めいた言葉を言われた。友人に相談するうちに、もう少し東京で頑張ってみようと前向きになれた朝子だった。


28歳の私を、好きとだ言ってくれる人が現れた。

私もその人のことが好き。

でも……。

渋谷にあるIT系ベンチャー企業で働く良太くんは、1歳年上の29歳。優しくて人当たりもよくて、初めて会った時から好印象を持ってた。

家が近いこともあって、何度も一緒に食事に行っ......


【上京10年目】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo