カレー好きほどハマるビリヤニ!? 別名インド風炊き込みごはんが美味すぎる店3選

  • 香り高いバスマティライスは、ぱらぱら&しっとりの絶妙な炊き加減。中からごろりと現れる柔らかい骨付きチキンも絶品だ。ライタのほか、スパイスの効いたチキンのスープが付いてくる。土曜日限定、10食のみ。¥1,690

  • スパイスペーストにじっくり漬け込んだ骨付きチキンとバスマティライスを重ね、大鍋で炊き上げる。全行程で5時間はかかるという大作。チキンの骨から出るうまみも、ライスがしっかりと受け止める

  • 香りに圧倒されながら食べ進めるうち、じわじわと汗が噴き出てくる。ディナータイムでは¥1,855。16:00までのランチだと、ライタとサラダが付いて¥1,235とリーズナブル。ラムのほか、チキンや野菜のビリヤニも

  • 『アーンドラ・ダイニング』同様、こちらも骨付き肉を使用。一度に5kg以上を一気に炊き上げて作る。付け合わせのライタにも、大きめにカットしたフレッシュな野菜がふんだんに。一品料理並みのボリューム感だ

  • 通常は大鍋、もしくは3~4人前の鍋で炊くビリヤニ。伝統的な調理法を小鍋仕様にアレンジするには、相当の苦労があったとか。味の決め手はライスの炊き方だが、その全貌は企業秘密!夜のみの提供。¥1,390

  • 注文が入ってから作るため、提供までに20分ほどかかる。¥200(良心的!)の小皿料理で1杯やりつつ、気長に待つ常連客も多い

もどる
すすむ

1/15

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo