銀座デートで彼女を虜にする!隠れ家フレンチが“鉄板”な4つの理由

鉄板焼きとフレンチの融合というコンセプトで、ゲストを虜にするレストランがある。

その店の名前は『GINZA FUJIMARU』。

銀座4丁目のビルの上に潜む豪奢な空間。その魅力を余すことなくお伝えする。

さらに、今年は年末年始ならではの贅沢なプランが目白押し。

大人の贅沢は、ここにあった!


レストランがひしめき合う銀座の中でも、一際個性が際立つ『GINZA FUJIMARU』。

たとえば、アプローチひとつとってもそう。

雑居ビルの上階という立地で、エレベーターを降りると、洞窟のような空間が現れる。初めて訪れる人に驚きを与える仕掛けだ。

こちらの魅力を、4つのポイントに分けてご紹介しよう。


Point 1
意表を突くアプローチが期待を煽る


ビルの6階でエレベーターを降りると、洞窟のような薄暗いアプローチが現れる。

そこを抜けると、隠し扉があり、店内へ。ユニークな仕掛けにも心が躍る。


Point 2
特別な時間に相応しい、煌びやかな空間


アプローチから一転、店内はラグジュアリーな雰囲気が漂う。

優美に弧を描く天然大理石のカウンターは8席のみ。

高級感あるレザーソファの座り心地も抜群で、美しいショープレートなど、すべてが非日常を演出している。


Point 3
鉄板焼きの迫力と華やかなフレンチを味わう贅沢


鉄板焼きというと、焼いた素材をそのまま提供するイメージが強い。

しかし、同店ではあたかもグランメゾンのような美しいお皿に昇華させる。しかも、ポワレやフランベなど、フレンチの華麗なテクニックが目の前で繰り広げられるのが新しい。

センスが光る「オマール海老のナンチュアクリーム煮込み 温野菜添え」のような、フォトジェニックな一皿が続く。


Point 4
若きシェフの瑞々しい感性に圧倒される


豊かな感性で鉄板フレンチを仕上げる、シェフの藤丸貴成氏。

老舗フランス料理店で腕を磨いた若きホープで、流れるように華麗に調理する様子に女性のファンも急増中。

料理はもちろん、やわらかな接客も評判だ。

豪華な特別メニューも目白押し!


贅沢な空間は、追加料金なしでふたりから貸切可という点も、このご時世に嬉しい限り。

目の前で調理が行われる迫力は、他には代えがたく、鉄板焼きとフレンチを融合させた美しいお皿にときめくばかりだ。

さらにこの時期は、特別メニューが目白押し。まず、12月26日まではクリスマス限定ランチ・ディナーコースでの営業となる。

いずれも乾杯用のシャンパン付きで、ランチは1万2,000円。ディナーは2万円、2万5,000円、3万円で豪華食材を盛り込んだ特別コースを展開。

また、1月1日から5日にも「お正月限定コース」(2万円、2万5,000円、3万円)を用意。キャビア、フォアグラなどを盛り込んだ、豪華絢爛な内容だ。

何かと忙しい年末年始のこの時期。一息ついて、安心しながら贅沢な時間を。

そんな人にこそ、おすすめしたい1軒だ。

東カレアプリなら、電子書籍で読み放題!

プレミアムサービスなら、最新号も過去号(約10年分)も、電子書籍で読み放題!
レストラン検索機能もついて超便利!
アプリでのご利用はこちらから
※最新版のアプリをダウンロードしてください。

紙版をお求めの方はこちらから

※東京カレンダーは毎月21日頃の発売です。今号は12/21(月)から。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo