Age,32 年収上がらなくて。 Vol.10

30代、年収ダウンでも転職すべき理由。年収に代えられない価値を見つけられるか?

―年収が、上がらない。

薄々と気付いていた、サラリーマンの年収の限界。

大手広告代理店勤務の貴一(32)が改めてそれを実感したのは、入社10年目の1月、源泉徴収票を見た時だった。

…俺の人生は、こうやって終わっていくのだろうか?

転職活動を始めた貴一は、元同期・啓介が起業した会社に誘われる。しかし年収が下がることに悩み、転職コンサルタントの吉岡美智子に相談するが彼女に反論されて、やや険悪なムードになる。


同期の啓介に誘われた転職話。年収は下がるが、心惹かれる自分もいる。それを吉岡美智子に話したら、一刀両断された。

「中田さんは年収を上げたいんでしょ?このまま易きに流れるのは、意気地なしです!」

この言葉には、少しムッとした。確かに外資系コンサルティングファームの三次面接に落ちて以降、新たなチャレンジはしていない。しかし“意気地なし”は、言い過ぎではないだろうか。

「楽をしようとしている訳ではないです。同期の啓介のことはすごく尊敬しているし…」

吉岡美智子は少しイラついた俺の様子に気づいたのか、「すみません」とぺこりと頭を下げ、冷めきったソイラテを一気飲みする。

少しの間のあと、そのふっくらとした唇からため息が漏れた。彼女なりに、思うことがあるのだろうか。

「中田さんを見ていると、過去の自分をふと思い出してしまって…」

【Age,32 年収上がらなくて。】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo