港区おじさん Vol.11

華麗なる罠!?港区おじさんによる、狡猾な港区女子コントロール術

港区女子は、それ単体では存在し得ない。

彼女たちの影には、太陽と月の如く、欠かせない相手がいる。

ー港区女子を生み出しているのは一体誰なのか

その正体は、“ありあまる富”を持つ、港区おじさん。

彼らはいかにして港区女子と関係を持つに至り、どのようなライフスタイルを送り、そして、何を考えているのか。

ベールに包まれた港区おじさんの実態に迫っていく。

これまでに、港区女子の専属“おしょくじがかり”となっている修造、港区おじさんジュニアの智也、ピュアな心を持つ真一などを紹介した。今週は、見えない束縛で港区女子を転がす正義を紹介する。


【今週の港区おじさん】

名前:正義
年齢:39歳
職業:化粧品会社経営
好きな店:『西麻布 くすもと』『松川』『天現寺 小野』
好きなタイプ:男心を汲み取れる謙虚な子

港区で繰り広げられるキツネとタヌキの化かし合い


「騙されたフリをするのも優しさのうち。」

そう言い切る正義は、化粧品会社を経営しており、周囲に女性も多い。それゆえ、港区女子の扱いも手馴れたものである。

港区女子は、時として自分が男性をコントロールしていると思っている。ポジション的には常に自分が上で、港区おじさんを卒業する時期も、決定権は自分にあると過信している。

しかし実際には、そうではない。

正義の話を聞いているうちに、港区おじさんは独自の港区女子コントロール術を有していることが分かった。

女性の喜ばせ方を知っている正義は、港区女子から高い人気を誇る港区おじさんである。あらゆる方法で港区女子を手塩にかけ、愛を与える。

—クレジットカード使い放題、家賃補助あり。

一見、港区女子からすると理想通りの生活が送れると思うだろう。しかしその裏には、港区女子が気づかない思惑があった。

【港区おじさん】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo