港区おじさん Vol.9

港区おじさんとは似て非なる、“港区おじさんジュニア”の生態と打算

港区女子は、それ単体では存在し得ない。

彼女たちの影には、太陽と月の如く、欠かせない相手がいる。

ー港区女子を生み出しているのは一体誰なのか

その正体は、“ありあまる富”を持つ、港区おじさん。

彼らはいかにして港区女子と関係を持つに至り、どのようなライフスタイルを送り、そして、何を考えているのか。

ベールに包まれた港区おじさんの実態に迫っていく。

これまでに、港区おじさんの必需品・タンバリン男と呼ばれる春彦、港区女子の専属“おしょくじがかり”となっている修造、Uberやビットコインを駆使して港区で遊ぶ武史などを紹介した。今週は、港区おじさんジュニアと呼ばれている、智也を紹介する。


【今週の港区おじさん】

名前:智也
年齢:32歳
職業:飲食店経営
好きな店:『たきや』『鳥かど』
好きなタイプ:家庭的で濃い顔立ちの女性

港区おじさんと似て非なる、港区おじさんジュニアの生態


智也は都内数カ所で所飲食店を経営しており、年齢の割には成功していると言っても良いだろう。

職業柄、智也の舌は非常に肥えており、その店選びのセンスは港区おじさん、そして港区女子からも絶大なる信頼を得ている。

港区おじさんの要望に合わせて適切な店を選べる能力があり、営業時間、個室の有無まで全て網羅。そう聞くと、一瞬タンバリン男と被るかもしれないが、港区おじさんジュニアとタンバリン男は相異なる。

まず基本的に港区おじさんジュニアはセンスが良い。店選びは勿論のこと、洋服や生き方のセンスも良い人が多い。

第二に、港区おじさんに憧れを抱きつつも、タンバリン男のように媚びることはない。港区おじさんの女性への接し方を隣で盗み見しながらも、少し斜に構えてその様子を俯瞰している。

そして港区おじさんのように、大人数の女性を引き連れて食事へ行くようなことはしない。基本的に、食事に行きたいと思った女性のみに対し、スマートなエスコートで素敵なお店へと誘ってくれるのだ。

そんな港区おじさんジュニアの智也が、港区女子から人気を博さない訳がない。センスが良く、人当たりも良い智也は港区の隠れた人気者だ。

【港区おじさん】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo