港区おじさん Vol.7

女子会ですら財布を持たぬ港区女子お会計のからくり。支払い時に、港区おじさん飛んでくる

港区女子は、それ単体では存在し得ない。

彼女たちの影には、太陽と月の如く、欠かせない相手がいる。

ー港区女子を生み出しているのは一体誰なのか

その正体は、“ありあまる富”を持つ、港区おじさん。

彼らはいかにして港区女子と関係を持つに至り、どのようなライフスタイルを送り、そして、何を考えているのか。

ベールに包まれた港区おじさんの実態に迫っていく。

これまでに、港区おじさんの必需品・タンバリン男と呼ばれる春彦、40歳で港区へ返り咲き、結婚できぬ港区女子を生む正弘などを紹介した。今週は、いつも財布を持って港区女子会へ駆けつける修造に迫る。


【今週の港区おじさん】

名前:修造
年齢:42歳
職業:輸入車販売会社経営
好きな店:『虎峰』『ル・バー』『ブリッヂ』
好きなタイプ:......


【港区おじさん】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo