先週のアクセスランキング!1位は「年収3,000万の夫:ただの同期がまさかの御曹司。無垢な心で掴んだ計算ずくの勝利」

「東京カレンダーWEB」の1週間分のランキングから、人気記事ベスト5をご紹介!

“年収3,000万の夫”に“チヤホヤされると浮足立つ妻”から“雰囲気抜群の目黒の店”まで。さて、栄えあるベスト1は?

★第1位
年収3,000万の夫:ただの同期がまさかの御曹司。無垢な心で掴んだ計算ずくの勝利

グレーのタートルニットに上品なパールのネックレス。黒のAラインスカートで足元はフェラガモのパンプス。ふんわりと巻かれた綺麗な黒髪は日々の手入れの賜物だろう。多くの男性が理想とするような“安心できる良い妻”そのものだ。

しかし少しばかり華やかさに欠け、目を見張るほどの美しい顔立ちでもない。そんな麻衣が、どのようにして大企業の御曹司と結婚できたのだろうか。

続きはこちら

★第2位
結婚願望のない男:死ぬほど好き。ハイスペ彼氏から受けた、30歳誕生日の強烈な洗礼

「今度の誕生日は、お前が絶対喜ぶプレゼントを用意してるからな。当日までお楽しみだ」

昨晩ベッドの中で、英里は吾郎に耳元でそう囁かれた。

親友の咲子や萌に言うと「キザすぎる」といつも爆笑されるが、英里は吾郎のそんなナルシストな一面にも、いちいち素直にトキめき、腰砕けになる。そして自分は、とうとう最愛の吾郎からプロポーズを受けるに違いない。英里は、そんな薔薇色の未来を信じて疑わなかった。

続きはこちら

★第3位
「34歳は立派なおばさん」と謙遜してみせても。チヤホヤされると浮足立つ妻

34歳という年齢は多くの女性にとって、自分の生き方を振り返るきっかけとなる。結婚を急いでみたり、子供を持つリミットをふと考えてみたりするのだ。

しかしそれは妻や母となった後でも美貌を維持し、ファストファッションを買い漁る必要のない遥たちとて例外ではなかった。

続きはこちら

★第4位
25時の表参道:あまりにも代償が大きかった、禁じられた恋

局長たちと一緒に飲んでいた静香さんは、ほとんどウィスキーを口にしていなかった。心なしか、顔も青ざめている気がする。旦那に会ったときは平然としていたのに、今回はまるきり様子が違う。

―こんなに美味しいものってないわ。

琥珀色の液体が、静香さんの白く細い喉にするりと流れ込んでいく。その様子を見るのがたまらなく好きだったのに、ついに見ることができなかった。

続きはこちら

★第5位
大人はもう恵比寿じゃない!?真のグルメが足を運ぶ雰囲気抜群の目黒の店8選

恵比寿や中目黒などの人気エリアと隣接している「目黒」。大人が満足できる雰囲気抜群の美味しい店がたくさんあるのだ。

合コンでワイワイうるさい若者もいない、グルメな大人が堪能できる目黒の名店をご紹介!

続きはこちら

経者Nightレポ詳細はこちら >

東京カレンダー 月刊誌詳細はこちら >

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo