フォックス・アンブレラの男 Vol.5

恋に破れ自暴自棄な時にもらった、永遠に忘れられないクリスマスプレゼントの思い出

たかが、傘1本。されど、傘1本。

その傘に、男の哲学が宿る。

英国製の紳士淑女のための傘、フォックス・アンブレラ。英国王室御用達で約150年の伝統を持つ、細く巻け、開けている時も美しい、細身傘の代名詞だ。

そんなフォックス・アンブレラを愛する男、克典42歳。傘から垣間見える人間性と、そこで繰り広げられる人間模様。ミステリアスな克典を、傘を通じて様々な女性が振り返る。

これまでに、年上の上司・克典に恋をした紗弥加、克典が昔恋をした年上のお姉さん梨香子、傘を置き忘れたことで恋中に発展した凛花を紹介した。今回の語り手は...


忘れられないクリスマス


皆さんは、この季節、クリスマスのイルミネーションを見て必ず思い出す出来事ってありませんか?

毎年、この季節になると思い出す切ない思い出。ジングルベルの歌が街中に響き渡り、クリスマスのイルミネーションが輝くこの時期は、ある人のことを思い出して心が痛くて、張り裂けそうになります。

私にとって、最高のクリスマス。

それは一昨年、克典さんと過ごした一夜でした。あのクリスマスは、永遠に、一生忘れないと思います。


その年は、勤めていた損保会社を辞めて美容系の会社に転職したばかりで。それと同時に、婚約していた彼氏から突如婚約破棄をされた冬でした。マリッジ・ブルーになった、とだけ言われました。


「クリスマスなんて、来なきゃいいのに。」


そう思っていました。同棲していたので、別れた途端に家なし、彼氏なしで...今思い出しても、本当にボロボロでしたね(笑)。そんなどん底の私を救ってくれたのが、克典さんだったんです。

【フォックス・アンブレラの男】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo