駅から10分平日チョイ飲みグルメ Vol.3

日比谷線、山手線ユーザーへ!恵比寿駅から10分チョイ飲みグルメ6選

  • 揚げた穴子と野菜を赤ワインビネガーに漬けた、イタリア版の南蛮漬けがカルピオーネ。魚の種類は季節により変わる予定。

  • パリのカーヴをイメージしたというナチュラルな雰囲気で、女性も入りやすい。スツールはなく、すべてスタンディング。

  • エスカレーターのすぐ目の前、ずらりと並ぶボトルと「STANDING BAR」の黒板が目印だ。

  • イタリアンと日本酒の融合を謳う『ikura』のスペシャリテとあって、お猪口が器になっているフラン。食べ応えあり。

  • 「一八名物 国産豚バラ串」は塩・タレ・味噌から選んで1本200円。手前の「しそ巻き」1本230円も、博多ではおなじみの1品

  • 甘辛く煮込んだ国産牛バラ肉がたっぷり乗った「肉ゴボ天うどん」950円。切り方の異なる2種の“ゴボ天”が乗り、食感の変化を楽しめる

  • 「一八レモンサワー」600円、中のお代わりは300円。キンキンに凍ったレモンが少しずつ溶けるので、これで中3~4杯はいけそうだ

  • 木目を基調とし、暖色でまとめられた店内。2Fにはテーブル席も

  • 「夕食前に一杯」というミラノの食文化を恵比寿で。『APERITIVO恵比寿』が用意する日替わりのイタリアンおつまみは目にも愉しい

  • 『Baru Comodo』に来たら阿波牛は外せない。阿波牛のタリアータサラダ仕立て¥1,380。この日は、肉の強さや旨さを感じられる内モモの赤身を使用し、炭火で香ばしく仕上げた。ワインとともにしっとりとした弾力を楽しみたい

  • カウンター10席。焼き台から洩れる香ばしい音と香りに耳を傾けよう

  • 「チェリーバーガー」(¥1,290)

  • 居心地の良い店内には、デートを楽しむカップルの姿も。

  • 「チリポーク」(¥1,836)

  • 「フロマージュ アラビアータ」(¥1,944)

  • ランチの「マルゲリータ&プロシュート」はドリンクとサラダセットで\1,620。

  • 窓際に配されたグリーンが店内でありながらテラスのような心地よさを生む。

もどる
すすむ

1/20

もどる
すすむ

【駅から10分平日チョイ飲みグルメ】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo