秘書の秘め事 Vol.8

秘書の秘め事:秘書=モテる、は本当?秘書的ホスピタリティを駆使した、モテテクの秘密

人は、「秘書」という仕事に、どんなイメージを持つだろうか。

社内を彩る女性らしい花形の職業、腰掛OLのような楽な仕事?もしくは単なる雑用係?それとも......?

女としての細やかな気遣いやホスピタリティが試される、秘書という仕事。そして、秘書たちの視点から見る、表舞台で活躍する男たちの裏側とは...?

丸の内OL「秘書」というオシャレな肩書きに多大な期待を抱き、転職を決意したミドリ。入社当初は先輩秘書の泰子から怒鳴られたり、慣れない秘書生活に戸惑っていたが、上司の村上が心を開き始めると共に、ミドリは秘書としても急激に成長を遂げ始めた。


「秘書」としての意識の高さは、同時に女っぷりも上げる?


「“秘書さん”って、やっぱり、華があってイイよね。しかもミドリちゃんは、あの村上さんの秘書さんだもんね。」

丸の内仲間である「丸の内会」のメンバーは、男女問わず、最近このようなセリフをよく口にする。「秘書」という響きは、外側から見ると、やはり華やかなイメージがあるようだ。

もちろん、他のメンバーたちも、商社やメガバンク、外資系企業などの大企業勤めで、立派な人種である。しかし、ミドリは最近、明らかに周囲から一目置かれるようになった。

というのも、秘書として成長するにつれて、ミドリは女っぷりまで上げてしまったようなのだ。先輩秘書・泰子の影響もあるのかも知れない。

「化粧品は何を使ってるの?その服、どこで買ったの?」

女友達は、洗練化が進むミドリに、口々に質問する。そのセリフは、入社当初、ミドリ自身が泰子に投げていたのと同じ質問だった。

【秘書の秘め事】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ