独りですが何か Vol.9

独りですが何か:結婚しても遊びたい男たち。既婚者の甘い誘惑にハマる婚活女子の悲劇

世の中には「女は30歳までに結婚しろ」「男性が40歳過ぎて未婚・バツなしだと何かあると疑え」という、シングル・バッシングがまかり通っている。

その呪縛に囚われたように焦る人も多いが、果たしてそれは本当に正しいのだろうか?そんな、あえて“結婚しない”人たちの事情に迫る。

これまでに、アラサー女子と付き合うのは重いと言われた紗江、結婚したら嫁がフリーザに豹変した伸夫、減点方式の恋愛しかできない恭平 、そして婚約破棄を経験して一歩踏み出せない真美などを追った。

今週は?


<今週のお独り様>

名前:菜々子
年齢:29歳
職業:ウェディング関連会社勤務
ステータス:彼氏なし
理想の男性:誠実な人

港区に、遊んでいない既婚者はいらっしゃいますか?


菜々子は典型的な港区女子である。女子大生の頃から西麻布に入り浸り、数々の男性から可愛がられてきた。

20代前半の時は結婚願望も無かったので、ただ毎日が楽しければよかった。相手のことも気にしていなかった。しかし、29歳になってふと気がついた。


余裕を持って遊んでいる人たちの、半数以上は既婚者だということを。


しかも、既婚者なのに皆普通に口説いてくる。あたかも当たり前のことのように、簡単に境界線を越えてくる。

「え、でもご結婚されてますよね?」

「うん、でも菜々子ちゃんのこと好きなんだよね。ダメかな?」

ダメに決まっている。しかし既婚者に限って、余裕があるせいか何故か強気だ。一緒に楽しもうよ、と言わんばかりにさらりと、上手なセリフを言って女心を鷲掴みにし、誘惑してくる。

【独りですが何か】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ