独りですが何か Vol.4

独りですが何か:結婚前は可愛いかったのに...(泣)妻になった途端に態度が急変する女たち

世の中には「女は30歳までに結婚しろ 」「男性が40歳過ぎて未婚・バツなしだと何かあると疑え」という、シングル・バッシングがまかり通っている。

その呪縛に囚われたように焦る人も多いが、果たしてそれは本当に正しいのだろうか?

特に東京においては、男女共に働き方が大幅に変わり、結婚に対する多様な考え方が生まれてきている。そして結婚できないのではなく、しないことを選択する人も増えてきている。

そんな、あえて“結婚しない”人たちの事情に迫る。

これまでに、仕事が楽しくて結婚しない美奈子、自由にお金が使える独身生活を満喫中の裕也、恋人と新鮮な関係を続けたいから結婚しない紗江を追った。

今週は?


<今週のお独り様>

名前:伸夫
年齢:34歳
職業:人材派遣会社経営
ステータス:彼女無し
理想の女性:とにかく優しい子

堀北真希のようだった女が結婚生活でフリーザ様へと変身


もう結婚はしたくない。


伸夫は6年ほど前に、学生時代から付き合っていた彼女・麻衣子と結婚したが、3年前に離婚。子供はいなかった。

麻衣子は、とても優しくて可愛かった。芸能人で言うと堀北真希のようなピュアさと控え目なところがあり、「俺が守ってやらないと」と思わせるようなか弱い子だった。そして6年間の交際を経て、結婚に至った。

しかし、ここからが恐怖の始まりだった。

結婚した途端に麻衣子の態度は急変。仕事も辞め、家に入りたいと言い出し(ここまでは未だ良かった)、急に金遣いが荒くなった。結婚生活が進むにつれ、家事もおろそかになりだし、何よりも一気に強くなった。どちらかと言うと三歩下がって付いてくるタイプだったのに、結婚した途端に三歩前を歩くようになった。

堀北真希が、いきなりドラゴンボールのフリーザに変わってしまった。

帰りが遅いだけでわめきだし、結婚して半年ほどから喧嘩の日々。あの、可愛くて優しかった麻衣子は何処へ行ってしまったのか...もはや違う人物に入れ代わったのではないかと疑う位、彼女は豹変した。

【独りですが何か】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ