“中の上”の悲劇 Vol.1

“中の上”の悲劇:1番売れ残るのは“クラスで3番目に可愛い女”!?


「顔も性格も悪くないのに、何であの子独身なの?」

周囲にこう評される人はいないだろうか?
もしくは、あなた自身が言われたことも…?

しかし、顔も性格も悪くない故に、いろんな世界を見すぎて起こりうる悲劇もある。

その実態に、迫ってみよう。


男友達から言われた、衝撃的な一言


「ある日ふと、仲の良い男友達に言われたんです。」

そう切り出したのは、大手百貨店でバイヤーとして活躍している32歳の女性、メグミだ。

「メグミは可愛いけど、それでもまぁ“中の上”だよね。」

「雷が打たれるくらいの衝撃でした。ショック、っていうのもありましたが、その言葉に深く納得している自分がいたんです…。」

こう言われて、どう反応していいか見当がつかない。「上の下と言われるよりはいいのでは?」と一瞬思ったが、それを言うのも憚られた。

そんな考えを巡らせていたら、彼女はさらに続けた。

「今まで“可愛い”って言われることも多かったし、それなりに得をしてきた人生だったと思います。でも、何の結果にも結びついていないんです。事実、私は32歳になっても独り身ですし、結婚の予定もありません。」

一瞬、返す言葉を失った。

Sランク美女に言われた衝撃的な一言とは?


しかし、冷静になって考えてみると、確かに言い得て妙なのだ。身長は158センチほど、大きい目が特徴的な可愛らしい顔立ちだ。しかし、華奢な上半身に対して下半身はややしっかり目。日本人的な体型で、全体的にスタイルがいいとは言い難い。

高嶺の花ではないし、もしクラスにこういう子がいたらそこそこ興味を示すのかもしれない。そんなことを冷静に考えながら彼女を見ていると、さらにこう続けた。

「そもそも、思い当たる節はあったんです。私の友達のSランク美女が言ってたことがずっと心のどこかで引っかかっていて…。」

“Sランクの女は、Sランクの男にすぐ持って行かれる。普通の女は、自分の実力値を知っているから気づいた時点で手を打つ。一番売れ残るのは、そこそこ綺麗な女なんだよ。”

「今思うと、私のことだったんでしょうか…。」

彼女は言いながら、遠い目をした。なかなか興味深い話なので、さらに詳しく聞いてみることにした。

【“中の上”の悲劇】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ