東京婚活マーケット分析 Vol.1

東京婚活マーケット分析:ホントに高嶺の花?自分大好きすぎて、ホスピタリティ・ゼロな外銀女子

今まで東カレWEBでは、主要読者層である東京のハイスペックな男女たちを主人公にした多数のドラマやエッセイをお送りしてきた。

登場人物を職業ごとに分け、暗喩的にその職業の男女の良し悪しを描いてきた。その中で、東カレWEBの読者には結婚関連の記事の需要が極めて高いことが明らかになってきた。 それは、東京結婚式明細や、新・東京婚活事情の異様に高いページビューが物語っている。

そこで我々は、東京ハイスペック男女の職業別の恋愛・婚活傾向の分析を深めることにした。これは東カレWEB編集部の叡智を集結させた、完全ノンフィクション作品だ。

初回は近寄りがたいイメージが強い「外銀女子」を紹介する。


東京婚活市場で未婚外銀女子は450名と推測


<外資系金融の詳細>
①:外資系投資銀行(表記によっては「外資系証券会社」と呼ばれることも。ゴールドマン・サックスなど)
②:外資系保険(プルデンシャル生命など)
③:外資系投資信託やヘッジファンド(フィデリティなど)

<外資系金融の最大勢力である外資系投資銀行(外銀)の詳細>

外銀女子の母数:約600名
(算出ロジック:1学年1社平均8名と仮定×主要8社×23-32歳で10学年で640名)
アラサーまでの推定未婚率:70%
婚活市場の潜在母数:約450名

【外銀の職種】
①:フロント(投資銀行部門、株式債権セールストレーディング、調査部)
②:ミドル(オペレーションなど)
③:バックオフィス(人事総務など)

<出身大学>
東京大学・京都大学・一橋大学・東京工業大学・大阪大学、慶応義塾大学、早稲田大学、上智大学、海外大学など。学歴に最も厳しい。

外銀女子の魅力:頭脳明晰かつ美人揃い


高収入で知られる外資系金融。相当に高い倍率で入社しており、頭脳明晰であることは最低条件として、特にフロントはミスコン出場者など美女揃いでも知られる。

外見・頭脳・学歴・家柄と、ほぼすべての項目に於いて一定以上のレベルに達している者が多く、「天が二物も三物も与えた」と周囲から賞賛される人生を送っている。

あらゆる強者が集まる東京アッパー層の中でも、最上位クラスの「高嶺の花」的存在に位置する女たちといえる。

【東京婚活マーケット分析】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ