外国人は何を楽しみに来てる? 世界から見た東京! Vol.8

着物への憧れ強し!? 外国のガイドブックが決めた日本を感じる東京の行事ランキング

地方や外国、私達も旅行に行く際、その土地土地で行われている様々な行事やイベントに興味を持ちますよね。
では、東京に観光に来た外国人は、一体どんなイベントを愉しみにしているのでしょう?

ということで、今回も前回に引き続き、ヨーロッパで販売されている某ガイドブックをチェックし、日本を感じる東京の人気イベントランキングを調べてみました。
え、もっと他にあるんじゃ……!?(記載されているコメントともに紹介します)

10位:寒中禊がまん会(神田明神)

10位は毎年年明けに神田明神で行われる「だいこく祭」期間中に実施される「寒中禊がまん会」。

公式HPの説明通り、「毎年新成人を中心に高校生から七十歳、さらに外国の方々も参加。厳寒の中、男性はふんどし、女性は白装束をまとい、大きな氷柱が入った禊場の中で冷水を浴び身を清める行事」だ。


「この浄化儀式は、真冬に東京中のいくつかの聖地で開催されます。20歳を迎えた若い男性と女性は、氷のブロックでいっぱいのプールに立ち、自分自身に冷たい大量の水をかけます。」

9位:東京マラソン

9位には、毎年2月に開催される「東京マラソン」がランクイン。2007年から始まったこの大会も今年で10回目を迎えた。

東京都庁スタート、東京ビッグサイトゴールの42.195kmのコースを走り、東京都庁~日比谷公園を走る10kmの参加者と合わせて約37,000人、外国人の参加者も多く、今年は6000人超であった事から国際的な人気が伺える。


「日本人は過去のオリンピックで金メダルを獲得しているマラソンランナー、特に女性に誇りを持っています。とても厳格な入場規則と要件の基で競争します。」

8位:隅田川花火大会

日本の夏の風物詩である花火、その中でも江戸時代から続き日本最古とされる花火大会「隅田川花火大会」が8位にランクイン。東京の中でも大規模かつ歴史があり、どこか江戸情緒を感じるところが人気か。

ちなみに今年の開催日は7月30日(土)の予定だ。花火の後は混雑は必至。デートならばひと足延ばして人込みを離れたエリアのお店を予約しておくとスマートだ。


「100万人もの東京都民は、20,000以上の花火が空と墨田川を照らすのを見るために、浅草の近くの川岸に集まります。 最もよい展望場所は駒形橋、または白鬚と言問橋の間である。」

7位:浅草流鏑馬

隅田公園で春の恒例行事となっている「浅草流鏑馬」が第7位。馬に乗りながら連続で的を射抜く見事な武芸が披露される。"サムライ"を感じられる点が外国人に人気か。


「流鏑馬、または矢馳せ馬は、侍の戦術に必要であった。狩装束姿の男性は墨田公園にある的に向かって弓を引き、立て続けに3つの的に当てることを目指しています。」

【外国人は何を楽しみに来てる? 世界から見た東京!】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ