外国人は何を楽しみに来てる? 世界から見た東京! Vol.7

ここでまったり!? 外国のガイドブックが選んだ東京のくつろぎスポットトップ10

東京に観光に来た外国人は、想像以上に人が多いことに疲弊するだろう。
その為か、人混みに対する避難所的な役割(?)として、東京でくつろげるスポットも度々紹介されているようだ。

ということで今回も前回に引き続き、ヨーロッパで販売されている某ガイドブックをチェックし、東京のくつろぎスポットを調べてみました。
意外に日本ならではとはいえないのもランクイン!(記載されているコメントともに紹介します)

10位:ネイルビー

10位は都内と川崎、福島に10店舗展開するネイルサロン『ネイルビー』。確かな技術でリピーターも多い。とくに六本木店は外国人観光客がよく訪れるのだとか。


「ネイルの彫刻、デザイン、そしてカラーリングは東京で非常におしゃれです。爪はポップアート作品のように見えるようにするマニキュアとペディキュアの他にサロンでは、まつげや眉トリートメントを提供しています。」

9位:ビヤホールライオン

9位は、ビヤホールライオン。銀座七丁目店は現存する日本最古のビヤホールと名高い。

哄笑やジョッキの重なる音、迎えるスタッフの声が渾然一体となり奏でられる賑わい。そして、この空間に身を委ねることの心地良さ。昭和9年築造という歴史を誇る建物の確かな息遣いが感じられて、今なお現役であることに感激を覚える。


「1930年代に建てられた、このバイエルンスタイルのビヤホールは、銀座という場所で驚くほど現実的かつ手頃な価格です。パブメニューは、ソーセージのバリエーションを持っており、良い夜を作っています。」

8位:ニューヨークバー

嘘のように天井が高く、抜群の開放感。都内にホテルのBAR数あれど、パークハイアットの『ニューヨークバー』ほど雰囲気のあるBARは見当たらない。

カッシーナのチェアに身を任せ、ライブ演奏に耳を傾けつつ、アルコールや食事を楽しむ。ニューヨークをテーマにしたオリジナルカクテルと最上階からの夜景が、めくるめく夜を約束する。


「パークハイアットのニューヨークバーにあるカクテルは、東京で最も都会的です。また、52階からの昼間の景色は富士山を遠くに見ることができ、一方夜景は、液晶の森に似た鮮やかな景色が楽しめます。」

7位:根津美術館の庭園

7位は、南青山にある『根津美術館』の庭園。美術館鑑賞を愉しむと同時に、緑豊かな庭園を眺めるだけでも日本情緒を味わえる。春にはカキツバタが美しく咲き乱れる。


「この小さくて入り組んだ庭は、自然の景色と茶畑が交わっています。幅が狭い道や、喫茶店、傾斜のある丘のふもとにある虹彩の池と仏像のがあります。」

【外国人は何を楽しみに来てる? 世界から見た東京!】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ