独身貴族 Vol.7

49歳シングルファーザー独身貴族。彼が女性恐怖症になった理由は悲しいものだった

独身貴族。

その響きに対して、貴方はどう思うだろうか?

彼らは結婚に縛られることがなく金と時間の自由を謳歌する。東京生活を誰よりも楽しんでおり、独身貴族こそ、最も東カレ的なライフスタイルを送っているといえるだろう。

そんな独身貴族たちの価値観に迫っていく。

これまで好みのタイプが芸能人という社長系素朴女子が好みの外資金融甘え上手な年上好きの外資コンサル少年の心を持つピュア男子議員秘書の肉食系自由主義を紹介してきた。

今回は年収4,000万円。世田谷に豪邸をもつ、IT会社役員の友幸(49)の話を聞いた。なんでも彼はシングルファーザー、そして女性不信に陥っているというが……。


これまでは、“独身”をとことん謳歌している独身貴族たちを追ってきたが、今回は、離婚を経て10年ぶりに独身に出戻りしたという、バツイチ貴族の登場。しかも、男手ひとつで愛娘を養うシングルファーザー。

カチッと着こなしたネイビーのスーツの下に潜むのは、体脂肪率9%に絞り込んだという無......


【独身貴族】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo