独身貴族 Vol.4

甘え上手な29歳外資コンサル独身貴族。なんで年上のお姉さんがお好きなの?

独身貴族。

その響きに対して、貴方はどう思うだろうか?

彼らは結婚に縛られることがなく金と時間の自由を謳歌する。東京生活を誰よりも楽しんでおり、独身貴族こそ、最も東カレ的なライフスタイルを送っているといえるだろう。

そんな独身貴族たちの価値観に迫っていく。

好みのタイプが芸能人という社長系素朴女子が好みの外資金融を紹介してきたが、今回は甘え上手な外資系コンサル男子を紹介したい。

やはり独身貴族は外資系に多し!


<今週の独身貴族>

名前:昌大 29歳
勤務先: 外資系コンサルタント
年収:2,000万
学歴: 立命館大学・経営学部
住まい: 浜松町
家賃:27万
趣味:ラグビー
交際ステータス: 未婚・彼女なし
好きなタイプ:平 愛梨


まだ20代という昌大は、少し少年らしさが残っている。しかし、仕事の話となればさきほどまでとは表情が変わり、できる男の顔へと変貌していく。このギャップはずるい……!これまでの独身貴族たちは“年上の女性はNG”と豪語していたが、今回の彼は年上もOKな有望株。みなさん、彼の隣、空いているみたいですよ!


―早速ですが、スーツの上からでも分かるくらいいい体していますね。何かスポーツでも?―

高校からずっとラグビーをやっていて、大学時代は選手にも選ばれました。でも最近はスポーツをしていないからお腹が出てきちゃって……。前職は大手飲料メーカーで営業をしていましたが、5年前に転職してからはラグビーも観戦専門になってしまいました。年齢的にも曲がり角なので、そろそろ動き始めないとと思っているところです(笑)。

―そのいい体、何を食べてできているんですか?―

学生時代は体を大きく、強くしなきゃいけないのでとにかく食べました。実家の母親にはだいぶ気を使って管理してもらっていましたね。働き始めてからは、夜帰ってから自炊なんて考えられなくて、ほとんど外食です。

クライアントとも仕事柄、食事に行くことが多いので、美味しいのは当たり前で、雰囲気重視も視野に入れて選んでいます。絶対に店選びでは失敗したくないので、東京カレンダーもよく参考にさせてもらっています。外れないですよね!

―クライアントということは接待メインで、昌大さんご自身は気を使いますよね?-

そんなことないです。クライアントの方には可愛がってもらっているので、奢ってもらうこともあります。話も進み、慣れてくるとクライアントというよりは尊敬できる先輩として接してしまって。自然に「仲がいい先輩、後輩」の関係になってくるんですよ。

スポーツ経験者なので、やっぱり体育会系のノリがでますね。結構プライベートなことも相談に乗ってもらったり……。傍から見たらクライアントというよりは“先輩”がお会計をしているように見えていると思います。

もちろん、仕事となればそういった甘えは敵です。そこのスイッチはしっかりオフにするようにしていますよ。

僕の会社は激務をこなせれば、実力主義の世界なので相応の報酬が得られます。そこはスポーツの世界と同じ。僕は日本代表になるために努力を惜しまないで、基礎をしっかり地固めしていました。そういったところが今の仕事でも生かされています。

入社して4年以内に昇進できなければ、離職を求められることがあると聞いていたので転職してからは必死でしたよ。今はプロジェクトマネージャーに選ばれ、年収も2,000万を超えました。もちろんその分、責任も増えます。しかし経営のコアな部分に携われて、多くの知識や経験を与えてもらえていることが今は嬉しい。今後は独立も視野にいれているので、一層クライアントの期待に応えたいと思っています。

【独身貴族】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ