関西学院の男 Vol.5

優しすぎる関西学院の男が、理解に苦しんだ女心とは!?

ー関西学院大学出身の男は東京でモテるー

わざわざ関西人に? と思われても不思議ではない。東京には東大、慶応、早稲田……と彼らと同等、もしくはそれ以上のレベルが所狭しといる。しかしフラットな関西のノリと、仕事をバリバリこなすまじめなギャップが東京の女性にウケているという。

果たして、そんな関西学院(関学)の男達がモテる事実はあるのか? 彼らのライフスタイルを取材し、その実態を紐解いていく。

元カノを引きずる爽やかボーイ・修一やアメフト部出身のお坊ちゃん・蒼汰毎週連れの女性が違う慎太郎、そして最愛の彼女に全てを奪われた司をこれまでに紹介した。

ラストとなる関西学院の男vol.5では、優しさの塊だと評判の剛について。彼がハウツー本を読み漁ってしまうほどの衝撃的な彼女とは?


<今週の関西学院の男>

名前:剛32歳
勤務先:大手銀行
年収:約1,200万円
学歴:関西学院大学
住まい:品川
家賃:20万円
特技:北野武のものまね
交際ステータス:独身・彼女なし
好きなタイプ:引っ張ってくれる人

そこそこのスペックを持ちながらまじめな彼


関西学院大学(関学)を卒業後、新卒で大手銀行へ入社。東京への配属が決まり、そこから10年近く都内で暮らしている。勉強が好きという剛は、これまで取材した中で一番まじめな印象。しかしビジュアルのレベルは誰よりも高いと思った。

会話のところどころから知識と教養があることを感じさせ、たまに関西弁が出れば、心を開いてくれたのかとドキッとする。まじめなだけかと思えば、下ネタをさらりと混ぜるユーモアさもあった。そういったコミュニケーション能力の高さは仕事でも活かされているようで、彼の営業成績はトップ。上司からも期待を寄せられ、出世コースにも乗っているそうだ。

仕事で経験を積んだ後は大阪で自営業をする父親の後を継ぎたいと考えている。両親の期待に応えることを苦と思わず、むしろ嬉しいと話す剛の爽やかさが眩しい。

プライベートでは、休日になると村上春樹の本を片手に近くのカフェで読書。インドア派なのかと思えば、友人とボルダリングジムに通い、一日中アクティブに活動する日もあるという。

そして食べることが好きな剛は週に一度、レストラン開拓を食通の友人と楽しむ。最近のお気に入りは五反田の『酒場それがし』。リーズナブルなのに、日本酒とつまみの質がいいんですと楽しそうに話してくれた。

そんな剛だが、しばらく彼女はいないというから驚きだ。元カノを引きずっているわけでも、何人かの女性を股にかけているわけでもない。彼を知る友人曰く、大学時代からファンも多くモテる部類に入ると言っていた。しかし、これまでの彼女にはある理由でいつも振られているという。本人も認める彼の欠点とは?

【関西学院の男】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ