外国人は何を楽しみに来てる? 世界から見た東京! Vol.2

それ本当!? ヨーロッパのガイドブックに載っていた東京ベスト10のカフェ&バー

我々日本人も、他国へ旅行へ行く際にその国のガイドブックを持参すると思うが、それは外国人も同じ。
しかし、その本には日本のどんなところが紹介されているのか、我々日本人が思い描いているようなスポットがはたして紹介されているのか。

ということで、今回も前回に引き続き、ヨーロッパで販売されている某ガイドブックをチェックし、日本のカフェ&バーの人気ランキングを調べてみました。
なるほど、意外なところが人気なんですね(記載されているコメントともに紹介します)。

でも、中には正直あんまり外人を見ない店も。。。

10位:『ブレッドワークス』

第10位にランクインしたのは、クラフトビールを手がけるレストラン『T.Y.HARBOR BREWERY』に隣接したカフェ併設のベーカリー。天王洲アイルの水辺に面したシチュエーションということもあり、開放的な気分になれる。


「名店『T.Y.HARBOR BREWERY』と同一グループで隣接しているこのベーカリーカフェは、東京のウォーターフロントを見渡せる素晴らしいロケーションに位置しています。サンドイッチ、ピザ、キッシュ、サラダ、スイーツの素晴らしい料理をお楽しみください。」

9位:『Museam cafe & Restaurant THE SUN & THE MOON』

第9位は、六本木ヒルズの52階に位置する『Museam cafe & Restaurant THE SUN & THE MOON』。以前は『マドラウンジ』があった場所だが、現在はフルリノベーションしカフェ&レストランになっている。Museam と店名に付いている通り、「森美術館」がキュレーションした選りすぐりのアートピースを店内にそこかしこに展示している。


「この52階のバーの内面は、かすかに煌めく反射壁や天井面から構成されています。布張りのソファなど、シンプルな家具で統一されており、高層階ならではの素晴らしい景色が見える。店内に流れるまろやかなサウンドと圧倒的なビジュアルは素晴らしく計算されたものだ。」

8位:『うおがし銘茶 銀座店 茶・銀座』

第8位は銀座にある1931年創業の老舗『うおがし銘茶 銀座店 茶・銀座』。静岡に自社工場を持ち、店舗でもオリジナル商品を販売、お土産としても人気。紅茶文化のある西洋人からしても、日本の茶は気になるのだろう。加えて銀座、エレガントなティータイムを過ごせることだろう。


「ここでは茶を泡立たせて泡の中にクリーミーな醸造を作り上げる日本の茶会の短縮版を体験でき、作り上げたそれを和菓子と一緒に楽しめる。2階では三茶(一般的な緑茶)を提供しています。」

©the pink cow

7位:『ピンクカウ』

7位に選ばれたのは六本木にある『ピンクカウ』。居心地の良い空間でカリフォルニア料理を食せる。さらに定期的にジャズやボサノバなどの生演奏ライブイベントなども行っており、西洋人にとってもハイになれる場所なのかもしれない。


「おいしいカクテルを提供しているこの活気あるバー&ギャラリースペースは、アメリカ人がオーナーをしており、国外在住者層に人気がある。また、リーズナブルな価格の国際的な料理が楽しめ、ディナーに使っても悪くない。」

【外国人は何を楽しみに来てる? 世界から見た東京!】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ