その名は、サエコ。 #東京悪女伝説 Vol.14

その名はサエコ:策に溺れた女。サエコの逆襲が始まる......?

前回までのあらすじ

サエコを中心に、5人の女たちが繰り広げる攻防戦。 身近な女の、大富豪との熱愛発覚。 その時、女たちは何を思うのだろうか?

サエコのサークル時代の同期で、現在地方局の女子アナをしている"アン”は、サエコの彼氏と一晩を越えることに成功した。

一方、サエコへの嫉妬に狂った会社同期のさとみは、タクミを振り向かせる事で、女としての存在意義を確かめるかの如く、体を許してしまったようだ。「私よりイイ男と結婚するなんて許せない。」心に潜んだ毒は女たちを狂わせていく...。

前回:「自分の実力値」をわかっている女は、この日本にどれほどいる?

ミイラ取りがミイラになる。


さとみは、先ほどから、木曜日の定例ミーティングの席で、貧乏揺すりをしている。タバコの禁断症状のように、イライラとしていて、落ち着きがない。手元に配られた資料を見ながら右手は、絶えずスマホの画面をチェックしている。

タクミと一線を越えてしまったのは、先週のことだ。

ふんだん......


【その名は、サエコ。 #東京悪女伝説】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo