東カレ読者の実態 Vol.3

六本木好きなのは男より女!男女でこんなに違う?東カレ読者が好きな街ランキング

先日発表して大反響だった、東カレ読者が好きな街ランキング
やはり上位は安定の表参道(3位)、銀座(2位)、恵比寿(1位)という結果でした。

だがしかし!実はこの総合結果、男性と女性で分けて見ると、随分と結果が異なったんです。
今回は、順位をポイントとし、その差に焦点をあてて各エリアをご紹介します!

例:男性3位、女性6位 =3ポイントの差
(有効回答数:1,257)

①銀座:男性4位 女性1位(3ポイント差)

~女性を誘うなら「銀座でどう?」が有効打!?~

男女総合1位は恵比寿でしたが、実は女性の好きな街1位は銀座。男性にいたっては銀座はTOP3から脱落しています。

やはり女性はいつの世も「特別感」を感じる街が好き。
そして注目すべきは、「銀座の飲みは綺麗に終わる」という声が女性に多かった事。
確かに他の街に比べて夜が早い銀座で朝までバカ騒ぎ、ということは少なく、飲んだらトコトンな男性が多いのに比べて、女性は明日に備えてスマートな飲みができる点が重要。

最近では、銀座にもリーズナブルで美味しいお店が急増中。
東急プラザ開業で更なる賑わいを見せる銀座は、今年の終わりには松坂屋跡地の複合ビル開業も控えています(間に合うのかしら!?)。
世の男性諸君も、いつもの「恵比寿でどう?」より、「銀座でどう?」に切り替えるのも得策かも。

<銀座に関する東カレWEBの記事>
憧れの"銀座で鮨"を気軽に!通える値段が嬉しい銀座の鮨店5選

いまアツいのは銀座コリドー街の裏手! 本格和食をお得に楽しめる5店

②表参道:男性7位 女性2位(5ポイント差)

~男性は、表参道はやや苦手!?~

不動の人気、表参道も実は男性人気はTOP5からも脱落。総合4位という結果は、実は男性が足を引っ張っていることが判明!

古すぎず、若すぎない街、表参道。スタイリッシュさで言えば頭一つ抜けた表参道ですが、確かに「口説く」というムードとは少々遠いお洒落度合なのかも。
男性からは「ここで俺が何をすればいいんじゃい!」という心の声も若干聞こえてきそうです。

銀座線、千代田線、半蔵門線を擁し、麻布十番などに比べても交通の便は抜群だが、いかんせんJRは通っていないので、男性の必殺技「まだ山手線は走ってるよ」が使えないのもマイナスポイントに影響したのかもしれません?

世の女性諸君は、気になる男性とのお食事は、「表参道」以外の街の方ががひょっとするとよいのかも!?

<表参道に関する東カレWEBの記事>
東京女子図鑑Vol3:表参道に生息する女子の実態・・・振り向けば"美女”がいる?!

③恵比寿:男性1位 女性3位(2ポイント差)

~男性No.1は恵比寿!でも女性もかなり好き~

総合1位の恵比寿は、男性の根強い人気に支えられてのものだということが判明しました。一方で、女性も3位。
総合でTOP3に入った銀座、表参道、恵比寿の中で、男女ともに3位以内に入ったのは唯一恵比寿。

男性からするとワイガヤなニーズも満たし、女性からすると確実なお洒落感が担保されているという絶妙のバランス。

その昔、飲食店を出店する際に山手線では一番土地が安い場所が恵比寿だったという話もあるくらいですから、恵比寿の街開発は東京でも最も成功した事例なのではないでしょうか?

恵比寿はなんといってもそのグルメのバリエーション。ジョエル・ロブションのような高級店から、お洒落なバル・ビストロ、そして深夜まで賑わう多くのBAR。

デートに合コンに女子会に、まだまだ恵比寿は総合1位の座を譲りそうにありません。

<恵比寿に関する東カレWEBの記事>
恵比寿で伝説のバーテンダー曰く「100発100中で落ちる」カクテルはコレだ!

肉食女子は恵比寿で落とせ!女のワガママを叶える満足デート肉8選

【東カレ読者の実態】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ