広尾ヒマダム Vol.2

広尾ヒマダム:プチ家出した先で、夫の秘密を知る

鎌倉生まれ鎌倉育ち、自宅は広尾、夫は婿養子の社長。東京のブルジョアとして栄華を誇る広尾の暇なマダム、人呼んで『ヒマダム』こと三隅澄美。

この度東京カレンダーでは、暇を持て余したヒマダムが暇すぎてスイスに留学中の愛娘にせっせと毎日送りつけているメールの全文を入手した。

暇にまかせて書くメールはとにかく長い。

ヒマダムのメール、怖いもの見たさで、いざ開封……。

vol.1 広尾ヒマダム:母からスイスに留学中の娘へのメール。ブルジョアな世界を垣間見よ!

美咲様

元気ですか? きちんと食べていますか?

私は最近、体のメンテナンスをしています。

いつもは、ニューオータニの『フォルトゥーナ』か『ザ・ペニンシュラ スパ』なのだけれど、最近は『Olive Spa』というのがマンションの近くにできて、24時間営業だし、なかなかいいと思ってお友達の大崎さんに教えてあげたら、「子供が通うところね」って言われましたわ。

彼女はパレスホテルの『エビアン スパ 東京』(※)がお好きでよく誘われるのだけれど、帰りに必ず『和田倉』の個室ですき焼きのコースをいただくのですもの、何のためのスパかわかりませんわ。やはり、ちゃんとした効果を求めるなら一人で行った方がよろしいですね。


【解説】
※ エビアン スパ 東京
フランスとスイスの国境近く、レマン湖に面したエビアン・レ・バンにある『Evian Resort』の日本支店。温浴施設と「CARITA」のエイジングケアメニュー(90分3万3,000円~)が有名。



今年はスイスに雪がないらしいですね。私も若い頃、ヘリコプターでクールシュヴェール(※)の頂上まで行って、スキーで滑って降りてきたことがあったけれど、あれはかなり怖い思い出だわ。

アルベールビルから、トロワバレ(※)に入ったこともあったわね。カナダのウィスラー(※)に行った後だったから、なおさらフレンチアルプスの魅力を感じましたよ。

あなたもせっかく、スイスにいるのだからスキーに行かれたら?

サンモリッツのコルヴィリア(※)というところに行ってごらんなさい。あまり日本人はいないし、犬もゴーグルつけてたりして、ゴージャスな雰囲気があなたに似合うと思うわ。

スイスにいた頃のお友達は、毎年ご家族でサンモリッツのリッツカールトンに1カ月ぐらいいらっしゃるの。あなたも行くなら、メールしておきますよ。

あとは、ヴェルビエやグシュタード(※)も高級感のあるスキーリゾートよ。

【解説】
※長いため、最終ページにて解説いたします。


そう言えば、お手伝いの薫ちゃんに、お暇を出しました。

【広尾ヒマダム】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ