総勢15個!ホテルのクラブハウスサンドイッチを全部比べてみました

隠し味はウスターソース
ルームサービス@ホテルオークラ東京

ベーコンの塩気、トマトやレタスのみずみずしさ、たまごとチキンの食感に、隠し味として使用するウスターソースが決め手になっている。

シンプルながら、一度食べると忘れられない味わい。¥2,810。

全世界共通の完璧なレシピで作る
『ザ・テラス』、『ザ・ラウンジ』、『ザ・バー』
@ウェスティンホテル東京

世界中のスターウッドホテル&リゾート共通のレシピによって作られている。

ハードに仕上げた目玉焼き、ローストチキン、ベーコン、トマトなどをバランスよくサンド。極太のポテトをたっぷり添えて提供。¥2,400。

ほんのり甘い自家製のパンドミ
オールデイダイニング『フレンチキッチン』
@グランド ハイアット 東京

仕込みから焼き加減、盛り付けに至るまで、副総料理長ダヴィッド ブラン氏の感性が細部に。

ホテルのベーカリーチームが作るパンドミは、トーストしてもサンドイッチの具材とマッチする8枚切りを使用。¥2,000。

パンと具材の一体感が秀逸
バー『オードヴィー』、『カフェ』、『ラウンジ』
@ハイアット リージェンシー 東京

クラシックなタイプのサンドイッチ。チキン、トマト、レタスなどが均等にサンドされている。

ピンを刺さなくても崩れることなく、食べやすさもポイント。別皿でたっぷりのポテトが提供される。¥2,484。

ふわっとした口当たりが印象的
『ロビーラウンジ BAMBOO』
@シェラトン都ホテル東京

チキンやトマト、レタスなどの定番の具材を、軽い食感のパンでやさしくふんわりとサンドしている。

さっぱりとした味わいで、女性でも一皿ペロリといただける。昼夜問わず食べたくなるメニュー。¥2,160。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo