リアル働きマン葉子!黒革の編集手帳 written by 内埜さくら Vol.11

リアル働きマン葉子!“おばさん”扱いされた翌日に、「結婚前提」オファー!

前回までのあらすじ

食雑誌である『月刊東京ウォーキング』の編集者・高嶋葉子(35)は、この道10年目の中堅、未婚、彼氏アリ。

誠実で愛すべき 年下彼氏である橘 京太郎(28)は心優しき性格が災いして、浮気問題に発展。「信じる」と決めた葉子の前に、また新たな“コムスメ”という強敵が……。

しかもモトカノというスタンス、若さというアクセサリーで揺さぶりをかけてくるマウンティングがこれまた……!

そんななか、思い出深い夜のお相手が目の前に現れる。

駅で2人が別れたのを見届けてから、梨沙は紗耶香の肩をぽんぽんと叩いて呼び止めた。

「あなた、京太郎と同じ会社の人でしょ?」

 訝しげな目で見つめ返す紗耶香を無視して、さらに言葉を重ねる。

「私、京太郎とはK大の同級生なの。会社帰りに偶然、見かけたんだけどあなたとなんだか......


【リアル働きマン葉子!黒革の編集手帳 written by 内埜さくら】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo