リアル働きマン葉子!黒革の編集手帳 written by 内埜さくら Vol.9

リアル働きマン葉子!勝手に合い鍵を作った、恐怖の元恋人と鉢合わせ!

前回までのあらすじ

食雑誌である『月刊東京ウォーキング』の編集者・高嶋葉子(35)は、この道10年目の中堅、未婚、彼氏アリ。

誠実で愛すべき 年下彼氏である橘 京太郎(28)は、ひょんなことから同僚の倉田紗耶香を自宅に入れるはめに……。運悪くその晩、葉子も京太郎宅へ。その場では難を逃れたものの、甲斐甲斐しく手料理を作る葉子の足の裏に、紗耶香のピアスが……。

「今日は帰る」

バッグとコートを急いで手に取り、葉子が玄関へと走っていく。その後を追い、京太郎が葉子の二の腕をつかんだ。

「嫌よ、離して!」
「駄目だ、離さない!」

しょせん、女は男の腕力にはかなわない。葉子は京太郎に抱きすくめられてしまった。

「お願いだから話......


【リアル働きマン葉子!黒革の編集手帳 written by 内埜さくら】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo