編集・鮓谷の東京“コスパ”カレンダー Vol.15

ジューシーなステーキは飲み物です!究極の牧草牛が食べられる新店

curated by
鮓谷 裕美子

いまいちばん抱かれたい肉No.1です

左からチベットのマグマ塩(本当に硫黄の味がして香ばしくて温泉卵のよう)、メキシコの原塩、黒胡椒。料理長が300種類もの塩を試食し選んだそう

てづかみで飛び込んでいきたいところを抑えてリポート。

2種の塩と胡椒、そして5種類のソース(和風ソース、チミチュリソース、ガーリックマスタード、ゴルゴンゾーラ、本わさび)のなかから、3種類のソースが選べます。わたしはチミチュリソース、ガーリックマスタード、本わさびをセレクト。

まずはなにもつけずにこのまま。

ぎゅっと歯を打ち込むと、ほとぼしる肉ジュースが口の中に溢れて、唇から決壊しそうです。「赤身のくせに!」(のび太のくせに!風に)。たちまち半分くらいそのままで食べてしまいました。困った肉ですよ、本当に。大変困ります。

このニュージーランド牧草牛、穀物牛に比べて3倍もの鉄分が含まれているのに、カロリーは穀物牛の62%。脂質ときたら、なんと、40%。

食べなきゃ損レベルなんです。

くまもとあか牛のフィレ(250g~/9000円~)も、ぺろりと食べてしまいました!

ぜひ、進化したニュージーランド牧草牛を体験しに行ってください!

お店詳細です。

店名:『カロフェゴ 赤坂店』(まだ一店舗目!)
Caroは「お肉」Fuego は「火」、店名の「カロフェゴ」は「こだわりのお肉を特製の薪窯で焼く」専門店として名づけた造語だそう。

住  所 : 東京都 港区赤坂3-7-11 レジーア赤坂
電話番号 : 03-6459-1285
アクセス : 東京メトロ千代田線 赤坂駅 1番出口 徒歩4分  東京メトロ銀座線 赤坂見附駅 10番出口 徒歩4分
営業時間 : Lunch 11:30~15:00(L.O.14:00)※祝除く  Dinner 17:00~23:30(L.O.22:00)
定 休 日 : 日
※全席禁煙
※ランチは8月18日(火)よりスタート

※本記事に掲載されている価格は、原則として消費税抜きの表示であり、記事配信時点でのものです。

【編集・鮓谷の東京“コスパ”カレンダー】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo