夜遊び上手がこっそり教える、秘密の深夜餃子3選

話題の店にあちこち顔を出し一回きりで終わる若僧と違い、通なアニキは常連の店をいくつかもっている。特に食通な夜遊びアニキほど餃子にはこだわりがあるようで、絶対の一店を教わった。

食べ続けても飽きない、男ウケする餃子を提供する餃子やたこ焼きなどサイドメニューも充実のラーメン店『鶏そば十番156』 。

「最近はほぼ毎日ここで〆のご飯を食べていますね。名物の鶏そばもよく食べますが、新作の大ぶり厚皮餃子にもはまっています。皮はモチパリ、餡はとてもジューシーで、噛んだ瞬間に肉汁の旨みと野菜の香りが一気に溢れ出します」(臺さん)

〆の肉汁を楽しむ少年のような無邪気さに、確実にロックオンされる女子が続出である。

『カーヴ・シンデレラ』の餃子

シャンパンが並ぶ、餃子の女王の秘密基地

東京カレンダーのシャンパン連載でもおなじみの藤崎聡子さんがプロデュースした、餃子×シャンパンの店。塩とレモンで食べる餃子(¥1,000〜)と泡酒は無敵のマッチング!

「シャンパンバーだと食事がもの足りないことがあるけど、ここなら肉、炭水化物、泡と好物で満たされるので幸せです」(平川さん)

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ