編集・鮓谷の東京“コスパ”カレンダー Vol.7

旨み成分高すぎて数値で測れない醤油で、たまごかけご飯食べたら気絶した

curated by
鮓谷 裕美子

キラッキラですよ奥さん!

こんにちは。最後の晩餐では、卵かけごはん7杯とプール1杯のジンリッキーを飲むことにしている鮓谷です。

卵かけごはんが好きすぎて、いつもは2~3杯で止めておくのですが、最後だし2倍くらい食べてやれ、どうせならあと1杯やっちまおうということで7杯なわけです。ジンリッキーはいつもバケツ1杯程度飲んでいるのですが、最後だし死ぬまで飲んでみようかということでプール1杯です。

閑話休題。

……そんな卵かけごはんですが、避けては通れない醤油があります。

わたしは地元広島の川中醤油で育ち、その醤油じゃないと頑として食さない子でした(世界で一番どうでもいい情報ですが、すみません、進めます)。

出汁醤油の部類に入るのですが、川中醤油以外に旨い醤油はないと(結構本気で)今でも思っています。が、今回ちょっとびっくりしたので、ここに、御報告させて頂きます。

新発売! 燻ししょうゆ(30ml)1350円(税抜)

それが、こちら燻製醤油ですドーーーーーーーーーーン。

(以下、『情熱大陸』エトピリカをイメージしながらお読みください)

『美味しんぼ』海原雄山のモデルにもなった、かの美食家・北大路魯山人はこだわりの醤油があり、どこへいくにも持ち歩きその醤油を好んで使用していました。

渡仏の際に訪れた鴨料理店『トゥール・ダルジャン』(世界唯一の支店は四ツ谷のニューオータニにあります)では、「シリアルナンバーが入っているような鴨に、コテコテのソースを合わせるとは!」と味を罵倒し激怒。そして「西洋に美味いものなし」と吐き捨て、持参した醤油と山葵で食べたという逸話が残っています(食うんかい)。

それほど醤油にこだわった魯山人唯一の遺品に醤油差しがあります。それに彼がいれていたであろう醤油を造って入れることができないかという話が、ある日湯浅醤油に持ち込まれました。「醤油蔵としてぜひとも現代に復活させたい」、そう新古敏郎社長が自ら旗振り役となり、開発に乗り出しました。

無農薬・無肥料で大豆、小麦、米から作り、それを用いて速醸せず、じっくり根気よく魯山人が好んだという淡口醬油(濃口よりも塩分濃度が高い色の薄い醤油)を試行錯誤で日夜奮闘。

その結果、旨み成分が高く数値で計れないほどの醤油が出来ました。

そしてそして、話はここから! 和歌山を訪問した赤坂『燻』、そして『煙事 銀座』の店主・輿水治比古氏(燻製歴42年)が偶然湯浅醤油に立ち寄り、その魯山人醤油を味見。一瞬で魅せられた輿水氏は燻製にしたいと新古氏に直談判。それで、今回の燻製醤油が誕生したのです。

お湯に入れるだけで、スープになるんです!

だんだんステマっぽくなってきました(どうしよう。一銭ももらってません)。

でもお湯にこの醤油を垂らすだけで、旨みジュワジュワ来るんです! 出汁入ってるでしょ?って言いたくなるほど!

鰹出汁が入っているかのような出汁醤油に似た旨みが広がり、その後に燻製の芳醇な香りが迫ります。

でも本当に大豆、小麦、米、塩のみ、100% guaranteed!!

ああああ、君、黄身になって燻ししょうゆにまみれたい

ようやく真打ちドゥン!

卵をいれてダクダク卵ダクダクにして食べるのが好きです。川中醤油を裏切っているという背徳感がドM心を沸かせつつ、はやる気持を抑えて口に運びます。

黄金色に輝く米のひと粒ひと粒にまとわりつく野獣のような醤油のインパクト、と、そこで燻香と旨みがふわりと纏いつき、ぬらりとした卵の萌味がまとめて口中をバラ色の幸福感で埋め尽くします。

多幸感の無意識状態で、おかわり。2杯目を食べ終わるまで、無意識でかっこみました。これ、本当に異次元の体験が出来る醤油だと思います。既食感のない味。

こちらの『燻』、ひとり3万円は下らないお店ですが、この燻ししょうゆならこちらのお店でも湯浅醤油のホームページやネットで買えます!
(ますますステマっぽいな……本当に一銭ももらt)

1350円とちょっとお高いのですが、『燻』が体感できると考えればコスパは抜群! 試す価値はあるのではないしょうか。

最後の晩餐は川中醤油とこの燻ししょうゆ、半々で食べようと思います。もっと生き抜きたくなってしまうかもしれません。

【東カレ3つの緊急企画!募集期間:2015.6.1-6.14】

以下3つの企画を実施中です。
ご回答いただいた内容を記事で発表します。ふるってご参加ください。

①:東カレ夏のインスタ選手権開催中!#東カレ投稿で肉があたる!?
②:あなたの好きな焼肉屋、教えてください
③:あなたの好きなステーキハウス、教えてください


東カレアプリダウンロードはこちら >

【編集・鮓谷の東京“コスパ”カレンダー】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ