夏を美味しく乗り切る! ちょいゴージャスな料理たち Vol.1

ガザン

雅山

雅山の
塩すき焼き

特選塩すき焼き¥9,000( 1 人

前。注文は2 人前から)。肉は

もちろん、締めの雑炊も絶品!

とろけるような米沢牛を独特のスタイルで味わう

東京ですき焼きを食べさせる店は数多あるが、醤油ベースの割下で肉や野菜を煮込むスタイルが主流で『雅山』のように塩味で供するのは、めずらしい。

『雅山』で扱うのは、まろやかで深い味わいを持つ米沢牛。それも、3歳までの雌のみに限定している。

未経産牛は雄よりもクセがなくキメも細かい。塩すき焼きの場合、塩と日本酒とカツオ出汁のみで調理するため、臭みのない雌牛でなくてはならないのだという。

まず、鍋で焼かれた肉を卵にからめて食し、塩とカツオ出汁ベースの割下で野菜を煮込み、肉は色が変わったところで引き上げる。これはまさに、従来のすき焼きとは似て非なるもの。未知の美味に思わず感嘆のため息がこぼれる。


東カレアプリダウンロードはこちら >

【夏を美味しく乗り切る! ちょいゴージャスな料理たち】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ