松坂由里香の奇妙な婚活 Vol.5

特定の住まいを持たず、高級ホテルを転々とする投資家の男。ハイスぺゆえの本性を知った女は…

松坂由里香は、パーフェクトな女。

美貌。才能。財力。育ち。すべてを持つ彼女は、だからこそこう考える。

「完璧な人生には、完璧なパートナーが必要である」と。

けれど、彼女が出会う“未来の夫候補”たちは、揃いも揃って何やらちょっとクセが強いようで…?

松坂由里香の奇妙な婚活が、いま、幕を開ける──。

▶前回:「何飲む?」の一言もなく…。食事デートで、男がドリンクのオーダーを勝手に決めた理由


Vol.5 効率的な男


渋谷の高層ビルの上層階。

いつもは味気ない会議室はすべてのパーティションが取り除かれ、広々とした華やかなパーティー会場に姿を変えていた。

「あっ、松坂さん!いつもお世話になっております!」

「あ、編集長。こちらこそいつもありがとうございます」

「これからも頼りにしてますよ!ドリンク足りてますか?ではでは、楽しんでってくださいね!」

「はい、また〜」

ここは、あるeコマース会社のオフィスビル。

由里香はこの社のサービスのひとつであるニュース系ポータルサイトで、フェムテック関連ニュースのコメンテーターを務めているのだ。

各ジャンルのコメンテーターを集めての忘年会では、まるで濁流のように大勢の人々が通り過ぎて行く。

編集長が慌ただしく挨拶を済ませて去っていった後も、由里香は何人もの人々と当たり障りのない会話を繰り返していた。

「はぁ〜、疲れるー。ねえねえ星野くん、婚活パーティーもこんな感じなのかな?1分で挨拶して!とか言われるんでしょ?」

「いや知りませんよ。婚活してるの、俺じゃなくて社長じゃないですか…。ちょっと俺、次のドリンク取ってきますね」

サポートについてきた秘書・星野のつれない態度に対して、由里香は悪態をつきながら、グラスに残っていたシャンパンをあおる。

その時だった。

由里香の背後から、意外な声がかけられる。

「なに、松坂さん婚活中なの?じゃあ俺と結婚しようよ」

この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
コスパコスパうるさい人との食事ほど苦痛なものはないかもね。
好きなものをオーダーしたいし、看板料理ならコスパ関係なく肉汁たっぷり餃子も食べたいよ。
2022/11/21 05:1765返信1件
No Name
そりゃ、星野さんも怒るよ。 彼がどんな人なのか、プライベートも小出しにして欲しいけど、それはないのかな?婚活してないようだし、既婚か彼女持ちか…由里香が最終的に星野で落ち着く茶番は止めて欲しい〜。
2022/11/21 05:2553返信2件
No Name
この連載は毎回変な男性が出てきて成敗されるから面白いね!
ただ、どうしても由里香が敏腕社長な感じがしなくて。今日も、最後コメンテーター全員の集合写真撮るのに、男と抜け出して中華ですか…。
2022/11/21 05:2244返信1件
もっと見る ( 22 件 )

【松坂由里香の奇妙な婚活】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo