タクシー・ドライバー 〜柊舞香〜 Vol.6

飲み会で出会ったばかりの男と、タクシーで一緒に帰る女。女が男に仕掛けた、ある罠とは?

東京…特に港区は、ウソにあふれた街。

そんな港区を走る、すこし変わったタクシーがある。

ハンドルを握るのは、まさかの元・港区女子。美しい顔とスタイル。艶のある髪。なめらかな肌…。

乗客は皆、その美貌に驚き、運転席の彼女に声をかける。

けれど、彼女と話すには、ひとつルールがあった。

「せめて乗車中はウソ禁止です」

乗客たちは、隠れた本音に気づかされていく――。

▶前回:「ダメとわかっていても体が勝手に…」男に深夜に呼び出され、喜んで会いに行く女の末路


西麻布~不動前 智花と大貴を乗せて


舞香が運転するタクシーは、西麻布で、ある若い男女を乗せた。

指定された行き先は、不動前。ハンドルを右にきって外苑西通りに入ると、女性がぼそりと話し始めた。

舞香はその会話に、つい耳を傾ける――。


「私、ウソをつけないタイプなんで言いますね」

「どうしたの?急に」

「大貴さんって、私のこと狙ってるんですか?」

「俺が、智花ちゃんを?狙ってない狙ってない」

「でも、このまま私の家にあがろうとしてませんか?」

「そんなこと思ってない」

「じゃあ、どうして大貴さんの家のほうが近いのに、わざわざ遠回りして私の家まで送るんですか?」

「レディファーストだよ」

「言っときますけど、私、彼氏いるんで」

「うん。俺も、彼女いるよ」

「えっ?いるんですか?」

「いるよ」

「彼女がいるのに、私のこと狙ってるんですか?」

「だから狙ってないって」

「大貴さんは、彼女以外の女性と密室で二人きりになってマズいとは思わないんですか?」

「ここタクシーだよ?密室じゃないよ」

「タクシーは、もう密室みたいなもんです」

この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
智花、つべこべうるさい! だいたい、自分のことを狙ってるとか大きな勘違いする人に限って、魅力ゼロと言う現実。
2022/10/14 05:3091返信4件
No Name
大貴さん、普通にいい人だと思った。とっさについた嘘も含めて。
2022/10/14 05:2986返信8件
No Name
不美人で中身すっからかんな女性のとんでもない勘違い! 自惚れの強さに恐れ入る。20代前半かと思えば32歳。怖〜!
2022/10/14 05:3762返信3件
もっと見る ( 37 件 )

【タクシー・ドライバー 〜柊舞香〜】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo