東京レストラン・ストーリー Vol.11

“女子アナ風”を脱ぎ捨てたい。田園調布出身の三代目社長に好かれたくて、イイ女ぶってたけど…

外食が思うようにできなかった、2021年。

外で自由に食事ができる素晴らしさを、改めてかみ締める機会が多かったのではないだろうか。

レストランを予約してその予定を書き込むとき、私たちの心は一気に華やぐ。

なぜならその瞬間、あなただけの大切なストーリーが始まるから。

これは東京のレストランを舞台にした、大人の男女のストーリー。

▶前回:ハイスペ男がプロポーズに選んだ高級レストラン。彼女と最後のディナーとなった悲しいワケとは


Vol.11 “私らしさ”ってなんだろう…茜(34歳)の答え


「来週の金曜、飲まない?」

水曜20時。女友達から連絡が来て、ホッと胸をなでおろす。

「よし。来週は金曜日も予定が埋まった…!週末は慎太郎とデートだし…忙しいな」

元々、スケジュールが埋まっていないと嫌な性分だった。毎週末せっせと予定を入れては、積極的に食事会や友人との集まりに出かけていた私。

しかし世の中が自粛ムードになり、生活が一変。おうち時間が増えて、嫌でも大人しくせざるを得なかった。

何よりタイミングが悪かったのが、私が“絶賛婚活中”だったこと。

大事な2年間を棒に振り、誰にも向けられない怒りや悲しみを抱えつつ、悶々と過ごしていた日々。

しかしようやく、一筋の光が見えた。

2022年に入ってすぐ、アプリで出会った3つ年下の慎太郎と交際を始めたのだ。彼にも結婚願望がある。

結婚が、ついに現実的なものになってきた。

この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
約束の時間に平気で遅刻、”やべ” のみで謝らないない。彼女との約束を簡単に後回しにして、リスケ理由がゴルフ部の友達が行ってみたいから?ここでも謝ってないし、こいつ浮気してるよね。
2022/04/30 05:4593返信2件
No Name
すごいいいお話! 感動しました。
どんなにイケメンで実家が裕福でも、マザコン&モラハラは無理ですよね。
2022/04/30 05:4084返信3件
No Name
世間の目や、親や友人からの言葉で余計焦ってしまう時ありますよね。まだ結婚してないの?とか失礼過ぎ。 穏やかで優しいお料理を食べながら自分らしさを取り戻せて、本当に良かったと思います。
2022/04/30 05:5059
No Name
この連載、本当に好き! グルメ媒体らしさが出ていて今日もステキなストーリーでした。鮭といくらの親子ごはん最高ですよね。
2022/04/30 06:1449返信2件
No Name
鮭といくらの親子ごはん、食べたい!
2022/04/30 05:1933
もっと見る ( 27 件 )

【東京レストラン・ストーリー】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo