東京エアポケット Vol.14

32歳で執行役員までのし上がった女。後輩女に“調整役”と嫌味を言われて、向かった先は…

恋に仕事に、友人との付き合い。

キラキラした生活を追い求めて東京で奮闘する女は、ときに疲れ切ってしまうこともある。

すべてから離れてリセットしたいとき。そんな1人の空白時間を、あなたはどう過ごす?

▶前回:「君との結婚を考えられない」東京を愛する女が恋を失った日、手にしたものとは


Vol.14 時間に追われる女がたどり着いた、「朝」の贅沢


「新菜さんってホント、ザ・“調整役”ですよね〜!」

イヤホンから無邪気な後輩の声が聞こえてくる。キーボードを打つ新菜の手が、びくっと止まった。

「私ダメですー、新菜さんみたいに四方八方に気を配れません。だから新菜さんみたいに出世できる気しなぁい。ま、社長面談で『失敗を恐れ......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
取引先への必要な連絡を怠るとか基本的なこともできてない愛佳。先輩のことをとやかく言える立場では無いですよね。
2022/04/14 05:2999+返信5件
No Name
調整ができるってものすごく高スキルだと思います。
2022/04/14 06:1499+返信1件
No Name
ホテルの朝食って心が躍りますよね〜。ルームサービス最高。
2022/04/14 05:2774返信2件
No Name
最後主人公が前向きになれてよかった!リフレッシュ大事ですよね
2022/04/14 05:2326返信1件
No Name
ダメだ、小説読む順番間違えた。
愛佳が紗良とかぶってせっかくのいい話が入って来ない。
2022/04/14 05:2122返信1件
もっと見る ( 48 件 )

【東京エアポケット】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo