東京レストラン・ストーリー Vol.7

「東京はなんでも、やたらに高い…」そう嘆きながらも、女が東京にしがみつくワケ

外食が思うようにできなかった、2021年。

外で自由に食事ができる素晴らしさを、改めてかみ締める機会が多かったのではないだろうか。

レストランを予約してその予定を書き込むとき、私たちの心は一気に華やぐ。

なぜならその瞬間、あなただけの大切なストーリーが始まるから。

これは東京のレストランを舞台にした、大人の男女のストーリー。

▶前回:離婚前夜、夫婦で最後のディナー。2人の思い出のレストランが起こした奇跡

Vol.7 梨花(24歳)6年間好きになれなかった街の、知らない一面


私にとって、大嫌いな時間が始まった。

「おいしそ~!」

「かわいい~!」

本音だか建前だかよくわからない言葉たちが、ただただ私の目の前を飛び交う。

私も必死に、似たような言葉を投げかける。

「ね、おいしそう~…」

けれど、すぐにボキャブラリーが尽き......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
東カレのありきたりな気取った小説よりも、今日のお話の方が素敵だなと思った。
2022/03/31 05:3693返信1件
No Name
久しぶりのレストランストーリー♡
しかもいい意味で東カレらしくないから、すごく良かった。このライターさん好きです!
2022/03/31 05:4969返信2件
No Name
大人になるとは、夢をあきらめることじゃなく現実的な夢を見ること
いい事言うなぁ。
五反田の美亭は知らなかったけど…昔、ビールが安いぼたんに時々行ってたから懐かしくなった。
2022/03/31 05:4658返信2件
No Name
安くて美味しい店と同級生の言葉に自分の生き方を見直すっていい話。
普段は乗り継ぎだから知らない街の魅力ってのもいいね。
2022/03/31 05:1933
No Name
東京都心でも安くて美味しいお店は探せば山ほどありますよね!
2022/03/31 05:5524返信2件
もっと見る ( 39 件 )

【東京レストラン・ストーリー】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo