秘密のテラスでいただく昼シャンが贅沢すぎる!最高の眺望の中、自分へのご褒美を

極上の非日常を体験するなら、ホテルをうまく利用するのが大人にとってベストな選択だろう。

とはいえ正直なところ、ホテルは泊まってこそ真の良さが見えてくるもの。

そこで、数々の取材を敢行してきた東カレスタッフが、仕事ではなくプライベートで実際に宿泊したホテルをピックアップ!

初回は、トランプ前大統領も宿泊したことで知られる「パレスホテル東京」のリアルな魅力をご紹介しよう。



東京カレンダーアプリのプレミアム会員になれば、発売中の最新号を電子書籍で今すぐご覧いただけます!高まる鍋、洒落たおでんをご紹介!アプリのダウンロードはこちらから。


今月の舞台:パレスホテル東京のバルコニー付き客室


丸の内1-1-1という絶対的な住所を誇る「パレスホテル東京」。

丸の内という住所が誕生した際、皇居に一番近い場所だったため、1-1-1という一番目の数字がついた。気も景色もいいはずだ。

戦後、前身の「ホテルテート」はホワイトハウスに似た外観をもち眺望が素晴らしかったため、GHQからアメリカ大使館にしたいと申し出があったほど。

そんな眺望を存分に堪能できるように、都内のホテルとしては珍しく、客室にバルコニーがあるのが特徴といえるだろう。


#アフタヌーンティーしながら #クラブラウンジでチェックイン

クラブフロアの客室に宿泊すると、クラブラウンジでアフタヌーンティーをしながらチェックインできる。

この時間からシャンパンをいただけるのも嬉しい。

「パレスホテル東京」のスイーツをシャンパンとともに、ゆったりといただく。

なんとも優雅な時間を過ごすことができた。


#クラブラウンジの秘密のテラス  #昼シャン

クラブラウンジの奥には実はテラスがある。

低層階の客室を選んだとしても、ラウンジは19階なので天空を感じられるのだ。

バルコニーと異なる開放的な空間では、より一層、非日常を体験できた。


#6種のシャンパンワゴン  #ワゴン好き

ダイニングのレベルも高く、最近ツボに入ったのはフランス料理『エステール』の〝ワゴン攻め〞。

まず、バケツサイズの自家製発酵バターとパンが載った1台目が来て、次が夢のシャンパンワゴン!

6本の冷え冷えシャンパンとグラスが乗車し、思わず3種飲んでしまうほどだ。

そして最後はチーズワゴン。すべてがサービスに合わせた特注ワゴンで、ハイセンスかつ機能的であった。

ここには、ほかにもシャンパン、パンの特注ワゴンがある。取り分けてくれるサービスの方も気が利く。

泡でいえばクラブラウンジにシャンパンが置いてあるのも(ないラウンジが半数以上)、気風のよさを表している。

これぞホテルならではのおもてなしの真骨頂だろう。


『レストラン検索』のご利用はこちら>>


#大好きな手土産たち  #マロンシャンティイ

ペストリーショップが充実しているのも注目すべきポイント。

スイーツからカレーまで、食土産が秀逸なのだ。

特にシナモン&ジンジャーサブレ缶は手土産にすると大人から子供まで喜ぶ。

自宅へ持ち帰り、滞在の余韻に浸るのもいいだろう。


#11月の紅葉  #客室バルコニー #自然を楽しむなら低層階がおすすめ

和田倉噴水公園側の部屋なら抜け感も抜群。緑が少ない東京のなかで、広い庭をもつように、木々と水(お濠)と風を感じられるのが最高だ。

泊まる時は絶対にバルコニー付きのこちら側をおすすめしたい。季節がよければバルコニーだけで3時間は過ごせてしまう。




まさにすべてがザ・5ツ星な「パレスホテル東京」は入るだけでパワーが湧く。

はたまたパワースポットだから好きになったのか……どちらが先かは分からない。


▶このほか:比内地鶏の旨みを存分に味わえる西麻布の名店!人気の「せり鍋」は旬の楽しみ

東カレアプリでは、「高まる鍋、洒落たおでん」を完全網羅!

今月の『東京カレンダー』は、「鍋&おでん」特集!ふたりの仲も温める「大人の鍋&おでん」は要チェック!

プレミアムサービスなら、その最新号も過去号(約10年分)も、電子書籍で読み放題!レストラン検索機能もついて超便利!
アプリでのご利用はこちらから
※最新版のアプリをダウンロードしてください。

紙版をお求めの方はこちらから

※東京カレンダーは毎月21日頃の発売です。今号は1/21(金)から。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo