Age33~分岐点の女たち~ Vol.4

「私の市場価値って、こんなもの?」年収750万・31歳女が、転職活動で突きつけられた現実

女にとって、33歳とは……。

32歳までの“20代の延長戦”が終わり、30代という現実に向き合い始める年齢だ。

結婚、キャリア、人間関係―

これは、33歳を意識する女たちが、それぞれの課題に向かって奮闘する2話完結の物語だ。

◆これまでのあらすじ

食品メーカーの生産管理部で働く31歳の高野有紀は、企画の仕事を夢見て転職活動を決意。転職エージェントに相談するが、「1年以内に転職を決めないと厳しい」と言われ…

▶前回:「結婚するはずだったのに…」コロナで社内恋愛に暗雲が立ち込め、31歳女が直面した現実


33歳までに転職したい女・高野有紀(31歳)【後編】


転職を決意してから、1ヶ月。

エージェントの黒谷さんから「33歳になるまでには、絶対に転職を決めましょう」と言われてお尻に火が付いた私は、せっせと選考に励んでいた。

…しかし。

「また、不採用か…」

仕事終わりにスマホを確認すると、黒谷さんからメールが来ていた......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
結局転職したんだね。なんとなく元の会社に残って頑張って認めてもらい、晴れて企画に異動という流れを想像してしまったけど。
2022/02/12 06:0659返信2件
No Name
未経験の立場で年俸交渉すると落とされそうなものだと思うけど、まあ無事に転職できて良かったね。
2022/02/12 05:2338
No Name
黒谷さん独身?笑
2022/02/12 05:3033返信3件
No Name
食品メーカーで年収750万+家賃補助7万もらえるだ!
家賃補助は貰えそうだけど、31歳で日系のメーカーでそんなに給料上がるかな…
2022/02/12 08:5331返信1件
No Name
人事に居るものです。
有紀、やめなきゃ良かったのに。
今の会社で異動だって全くないわけではないだろうから。
ベンチャーでうまく行けばいいけど、ダメだった時、以降の職歴がどんどん増えていく可能性大だと思う。
2022/02/12 07:5030返信17件
もっと見る ( 48 件 )

【Age33~分岐点の女たち~】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo